FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の1日リトリートレポート9

(続きです)********ここで昼食休憩。館内にレストランもあるし、外に食べに出る方も多かった。私はお弁当持参で、席の近い方とおしゃべりしながら楽しく頂いた。********では午後も楽しく学んでゆきましょう。ブッダの教えを皆様の生活に浸透させてゆく助けとなるお話ができればと思います。今日初めて参加する方もいらっしゃいますので、ブッダの基本的な教えをご紹介したいと思います。後半は皆様のご質問にお...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート8

(続きです)********目をつぶって、呼吸を感じ始めるといつも(自分の呼吸が、しょぼい)という感覚が出てくる。つまり、こんなもの見ていても面白くないということだ。しかし、私が瞑想を始める前に一番呼吸に意識を奪われた経験といえば、小児喘息が悪化して頻繁に発作が起きていた時期だから、浅くてほんの少ししか変化のない呼吸で十分な酸素がとりこめているというのはありがたいことなんだろう。ぼやぼやとそんな考え...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート7

(続きです)では次はアーナパーナ・サティ(呼吸による気づきの瞑想)をやっていきましょう。詳細な説明は別の講座に譲って、今日はその入り口のみ紹介します。(8月にアーナパーナ・サティ講座が企画されているそうですので、気になる方は『よき縁ネット』をチェックしてください)私たちはいつもいろいろと(物語やイメージに)ハマりこんできましたが、これからはハマりこまない視点からそれらを見てゆきます。対象化して見るこ...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート6

(続きです)では次は歩行瞑想をします。姿勢は歩くときも調和のとれた形に、手は慣れるまでは前か後ろで軽く組んで、重心を決めた方がやりやすいでしょう。手動瞑想で手に気付いたように、足に気付いていきます。これも(右、左)とか言葉を浮かべるのではなく、ダイレクトに足の感覚に気付いてください。歩いているうちにハマりこんでしまったら、オッケーしてまた足に戻る。パッパッと気づくので、足の感覚に集中したりはしませ...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート5

(続きです)non-violence 非暴力の対応です。ハマっていたことを否定したり、心と戦ったり、「自分はダメだ」と自己嫌悪したりしないで、ただ気付いて受けとめ、また手に戻る。そのプロセスを繰り返すことで心が育ってきます。そこにある法則性が、繰り返すことで分かってきます。だから瞑想中、心に何かが浮かんでくるのは大歓迎なんですよ!気付いて、受け止め、そしてもどす。あるがままに気付いてください。ふっと心が逸れて...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク