FC2ブログ

記事一覧

アチャン・ニャーナラトー師の日帰りリトリート(瞑想会)10

俗世で生きるうちには、自分でコントロールできない様々なことがおきてくるし、他人に評価もされる。
しかし戒を守ることは内面の財産である。地味だが確実だ。
そして、安心して死ねます。
生涯をかけてやる甲斐があり、やるべきことです。
自分のありようについて混乱した時、この三つはどうなっているかチェックするとよいです。

ダーナ・シーラ・バーワナーの重要について懇切に説いてくださいました。

この後の質問へのお返事にも有益なお話が沢山あったのですが、長くなったので会の後の懇親会で私が頂いた言葉を最後に皆さんとシェアしたいと思います。

「‘Doing nothing’ということで、あまり自分を縛らないようにしていたのですが、そうするとなんというか、とりとめないというか、歩く瞑想もただの散歩みたいな感じがしたのですが」
「散歩じゃ、いけませんか?」
柔和な表情。
ニャーナラトー師はからかっているわけではない。きっとこういう質問もよくあるのでしょうね。
「瞑想者にアチャン・チャーがよく与えたメッセージがあって、それをアチャン・スメードーが訳して‘holiday of heart’、心の休日だといっている。
こういう会で日常と違った休日の心で歩く、散歩するのでいいじゃないですか?
とりとめないといっても、座っている時は呼吸、歩いている時は足の左右の感覚を入り口、手掛かりにする。
そして普段なら想いにせかされるままに行動しますね?
変な格好の人が来たら……、あ、私が一番変な格好の人ですね(と衣を引っ張って微笑される)、見たいと思ってそっちを見るのが普段の心。
瞑想中はちょっとそれを止めて、『見たい心』『確かめたい心』に気づいていく。
でも、普通の散歩みたいでいいんですよ。それは日常の、仕事している時とは違った心でしょ?」


結局今回もメモからいろいろ聞きかじったことを書き起こしてしまった。
一人一人が十全で、そのままでいい。判断にさらされない存在だという熱いメッセージ。
諸行無常に気づけば、自由になれる。
「ダーナ・シーラ・バーワナー」を守る尊さ。
「心が浄ければ何でも(瞑想も)楽しい」
そして「ただの散歩でもいいんですよ」という言葉。
けれど、一番素晴らしかったのはやはりニャーナラトー師と同席して、同じ空間で坐れたことだ。

ニャーナラトー師、企画してくださった森竹さん、スタッフの皆さん、同席してくださった皆さん、ありがとうございました。

(この項終わり)
生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト



コメント

No title

☺わあん、しのさん、ニャーナラトー師のリトリートを
美しくまとめてくださって、ありがとうございます。
師の水のように静謐なご様子がとても、伝わってきました。
(私まだ師にお会いしたことないのですが)
Doing nothing、holiday of the heart、という言葉も、
心に染みます🙏
ご体験をおしみなくシェアしてくださるしのさんに、
三宝のご加護が沢山ありますように🙏

Re: No title

せおりさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもせおりさんのツイート、リツイートに学ばせていただいています。お世話になっております。

2019年の法話会にも参加しましたので、目下まとめ中です。
とはいえ、ニャーナラトー師にはぜひ一度お目にかかっていただきたいです。

せおりさんがお幸せでありますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になり、ありがとうございました!大変助かりました。
良いお話でしたね。私もおかげでなんとなく軽く、明るく過ごせているように思えます。
またお目にかかれる日を楽しみにしております!

私からも、ご健康とお幸せをお祈りしております。

Re:

非公開コメントをくださった方へ

コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になり、ありがとうございました!大変助かりました。
良いお話でしたね。私もおかげでなんとなく軽く、明るく過ごせているように思えます。
またお目にかかれる日を楽しみにしております!

私からも、ご健康とお幸せをお祈りしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク