FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の「気づきの瞑想にはげむ会」レポート8

(続きです)

質問 他の瞑想法、例えば慈悲の瞑想などと組み合わせてやってもいいのでしょうか。

答え どうぞどうぞ。
自分にとって効果があるものを組み合わせてやってください。

私たちは勝手に(悪い組み合わせがあるんじゃないか)とか考えているけれど、そうじゃないんだよね。
やっている時はその瞑想に集中しているわけでしょう。
魚を釣る時には料理法を考えない。ただ魚を釣ることだけを考えればよい。
複数の瞑想法を並立させてどうとかじゃなくて、その時自分が向上するなら、それは自分にとって良いものなんです。
八正道もいろんな行動の組み合わせですよね。
良いものを組み合わせて統合的にやっていくのは、良いことと思いますよ。

(ここでお時間になりました)
さて皆さん、短い時間でしたが、今日の話を活用して抜苦与楽の道を精進していってください。

******

密度の濃い法話だったので、なかなかすべてを理解しメモすることが難しかったです。
(ご同席した方、聞き落とし聞き間違いを指摘してくださると嬉しいです)

余談の中でプラユキ師がおっしゃった、印象に残っている一言を最後に添えておきます。
「気づきの瞑想は不苦不楽の感覚を繰り返す設計で、単調なんです。でもその単調な作業を繰り返しやることで突然ブレイクスルーすることがあるんです。皆さん頑張ってください」

プラユキ師、主催の田中さん、ご同席の皆様に感謝いたします。
(この項終わり)

生きとし生けるものが幸せでありますように。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク