FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師と面談2

(つづきです)
面談室はごく狭いお部屋で、向かい合わせではなく小さい机の二辺を挟む形に座る。プラユキ師の左手に私がいることになる。

お話会でお目にかかったことがあります等と少しお話をしてから、作ったチャートをお見せする。
瞑想歴や試みた心理療法を説明し、問題点を説明。
親への恨みは消えても思考の癖が抜けなくて、それで今の自分を「役立たず」と感じてしまうのだと思うこと。
また、母からの虐待と度重なる家族との死別、一人暮らしのせいもあって「さびしさ」に苦しめられていること。
「死にたさ」に頻繁に襲われることなどを説明した。
そして、これらの感覚が「無常」で「無意味」だと理性ではわかっているのだが、情緒的に納得できなくて、苦しみがなくならないということも。

「よく分析したね!すごいよ。でも、まさしく理性が強くて勝ってしまっていて、生命力がこう、ねえ、もっと盛り上がった方がいい感じだね、あなたはね。」
何だかとてもにこやかなプラユキ師だった。今までインストラクションを受けるのはとても緊張するものと思っていたので、どこまで師に同調していいのか、始めはちょっととまどった。

「仕事を辞めてしまったのは『人に認められたいからやっているにすぎない』と気が付いたからって言ってたけど、私の『苦しまなくて、いいんだよ』にも同じような発想で苦しくなって相談に来たデザイナーさんのお話があるんですよ。
『認められたいから』という動機を否定しても、今まで磨いてきた技能まで否定しなくていいんです。
それに、ちゃんとした仕事をして人に認められたら、『ありがとう』とそれを受け取って、もっともっと大きなものを返していけばいいのよ。
そうすれば「さみしさ」もやわらいでくる。
『自分は汚れているッ』とか言って社会から撤退していくと、余計に「役立たず感」は強まるし、寂しくなってしまう。
今までの動機は間違っていたかもしれないけど、これから正しい心で技能を活かしていくというのでいいのですよ。」

「うーん、ただ、今までやっていた仕事や研究はもうやりたくないし、何がやりたいのか全然わからないんです。インナーチャイルドワークで自分に呼びかけたりしているんですが、やっていて喜びとか充実感を感じる仕事が今何もない。
全然わからないんです。
贅沢なんでしょうか」

「いや、贅沢というより生命力の問題だと思うね。
この間の葵東さんのお話でもそうだけれど、善友に恵まれて暖かい交流が生まれたり、『気付きの瞑想』でさみしさにハマったりしなくなれば、徐々にエネルギーがたまってきて、お仕事への意欲もよみがえってくると思いますよ」
ああ、瞑想かぁ……。
「それが……瞑想が全然楽しくないんです。むしろ苦しくて苦しくて。
マハーシ式で座り始めた時のような激しい恐怖感はEMDRの後なくなったんですが、今も毎日座るのがつらいです。
じつは手動瞑想を真剣にしているのはここ一週間ぐらい(面談の予約が取れてから、手動瞑想に切り替えてみた)ですが、やっていても逃げ出したい感じというか、嫌でしょうがないです」

やり始めてから「まし(改善)」にはなっているが「よく(治癒)」なってはいないというのは、体調や情緒と同じく瞑想もそうなんだよなあ。
思えば去年三月のグリーンヒルのインストラクションでも同じような質問をして、しのさんは瞑想ができないから、これ以上指導のしようがないといわれたことを思い出した。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク