FC2ブログ

記事一覧

良く歩いた週末

夜半体調が悪くて死ぬかと思った話をしたが、その後大したこともなく回復した。
胃腸も全く通常運転になったし、次の日はボランティアを休んで昼まで布団でごろごろしていたのだが、寝すぎで腰が痛くなって、かつ肌の調子が良くなった。何だかよくわからない。
仏教らしく言えば、体はそれ自身の因果で動いていて自分がしたいようにコントロールできるわけではないと教えられたのだということか。
「自分は簡単に死ぬんだよ」と感じさせられたのは貴重な経験で、忘れてはいけないと思う。


今はもう普段通りに暮らしている。
土曜日はもやいの「サロン・ド・カフェこもれび」に行ってきた。
飯田橋で開催されるのも二月の二回で終わり。二回目は別の用が入っているので、私がここでお茶を飲めるのも最後だ。
夜回りで顔見知りになっているお嬢さんが居合わせたので、気楽にいられてよかった。
移転先も無事見つかったということでほっとした。
やはり、実際に足を運ばないと分からないことは多いですね。
そして帰りにギンレイホールそばのスターバックスでデカフェ(カフェインレス)コーヒーを飲んだ。
無事だった。

日曜日は雑司が谷に。
千登勢橋のたもとに法友Mさんのお店があって、そこで以前紹介された方が雑司が谷ガイドのサイトをしておられる。
Mさんのお店が「エクレクティク」、素敵なオリジナルハンドメイドアクセサリーのお店。
そのご友人のサイトが雑司が谷ディープガイド「ゾディー」、イラストが可愛い。
ゾディーのブログコーナーを見ると、雑司が谷鬼子母神と大鳥神社の境内である「手創り市」がとても面白そうだったのだ。
思い立って行ってみた。

高校の机一、二個分のスペースにいろいろな手作り品が並んでいる。
ガラス、陶芸、手芸(刺繍、編み物、布小物、洋服……)、皮革製品、紙もの、お菓子、お茶、などなど。
入り口近くにはたこ焼き屋、ベビーカステラの屋台店も出ていた。
私は屋外イベントには出展経験がないのだが、この寒空に一日お店番をするのは大変だろうと思うし、品ぞろえも素人くさいお店はほとんどなくて、技術レベルは高い。足を運ぶ価値がある。
昔なら可愛らしい小物やアクセサリーの一つや二つはすぐに買ってしまうところだが、今はそういう気分にならない。
ちょっと寂しい気もするが、必要でないものは買わなくてよろしかろう、とぐるりと回っていたら、予想もしないものが売られていた。

というわけで、明日はそこで買ったもののお話でも。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク