FC2ブログ

記事一覧

アチャン・ニャーナラトーの日帰りリトリート30

(続きです)

(劣等感についての質問)

劣等感については多くの人が苦しんでいると思います。
我々は、人に対する評価、価値づけをしますから。

一つには、どこに自信を持つかということ。
昔からずーっと積み重なってきた劣等感、簡単なことではないと思います。
でも他者との比較は問題ではないです。
本当の自信はダーナ・シーラ・バーワナーを繰り返していくと、今日明日では難しいけれど、必ず育ってきます。

もう一つ、法の上での平等というものがあります。
法は法律ではなくて、ダンマです。
例えば、縁起は誰の上にも起きています。
「他人を見下す人」はそういう輪廻を繰り返していて、他人を否定するというサイクルをほったらかしにして不幸を深めています。
これは、皆に起きているという意味で平等です。
比較ではなく、自分はそれにどう対しているのかということです。
外を見て(私は~ではない)(私には~ができない)、そうではなく、自分に帰ってきて、自分の中の因縁を見てください。

劣等感は心の弱さ、癖ですので、自分に対して慈悲を持ってほしいです。
心の中で自分を否定していることなので、自分に対して『慈悲の瞑想』をしてください。
仏教の『慈悲の瞑想』の出発点は基本的に自分です。
でもそこが難しい。自分に対しての慈悲の瞑想なんて、できない人すらいるかもしれません。
英語では”May I be well.“
言いやすい表現で結構ですので、ご自分に対して「大丈夫」とか、暖かい気持ちを向けてみてください。

あと、これは当たってないかもしれませんが……。
「お前はダメだ」と言われた時に「ダメで悪かったな」と開き直る気持ち。
「できなくて大丈夫です」という立場。
そんなちっぽけなものじゃないという自信を持ってほしい。もちましょう。もてます。(にっこりと笑顔)

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク