FC2ブログ

記事一覧

アチャン・ニャーナラトーの日帰りリトリート23

(続きです)

もう一つ質問ですが、「瞑想するとき、呼吸中心にやっていないと心がさまよいやすいです」
そうですね、Doing Nothing、対象がないというのは変なやり方ですから、無理しないでください。
対象がないと心がさまようのは自然なことです。
呼吸を感じるやり方で結構です。

こうやって座って、体と心をチェックしてみてください。
体のしんどいところ。
気持ちの上でも、眠い、疲れているとか、そのままに出会ってみてください。
体と心に。

*****

昨日の終わりに、回向の話をしました。
自分の心と体に触れる貴重な機会をもって、今いろんな経験があるが、それもひっくるめてこの時間の終わりに回向の思いというか、お世話になってきた人、存在、つながりのある人、特別気になる人、生きている人、亡くなられた人、そういう人をちょっと心においてみてください。
すべての生きとし生けるものでもいいと思います。
それを心において、回向します。

こういう機会に恵まれたことへのお返しとして、英語ではshareする。日本語では功徳を回向する。
「ありがとう」という思い。
「どうぞ幸せで、安らかにいてください」という気持ちを置いて、2、3分……。


こういう会や、瞑想の機会や、特別でない1日の終わりに「ありがとう」と回向し、感謝する。
すごく良い事だと思います。

*****

ランチ休憩

*****

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク