FC2ブログ

記事一覧

インターネットの失速

最近の自分のインターネット環境に関する雑談である。

無料Wi-Fiが入ったので、固定電話を解約した話は先日した。
電話とルーターがなくなったことで、インテリアはすっきりした。

ビフォー

before.jpg

アフター

after.jpg

今、このパソコンも携帯電話もお部屋の中では料金がかからずにつながっている。
大変ありがたい。
しかし、よく切れる。
ちょっと大きいデータを読み込もうとすると、なんだか不安定だったりもする。
「バッチリつながってます」的な表示が出るわりに、グーグルやヤフーをクリックしても「そんなサイトありませんよ?」としれっと言ったりする。

最初はイラっとしたのだが、しょせんお部屋についているオマケ、店子に対するサービスなのだから、つながるだけありがたいのだ。嫌ならまたフレッツ光をつなげばいい。
しかし一旦タダでつながってしまうと、以前受けていたサービスが毎月5千円弱(固定電話共で)に値する気がしない。

切れやすいなら、その度に「インターネットが不安定なことで起きる自分の心理的な変化≒いかり、あせり等」に気づく良い機会と思えばいいし、もともとスマホ中毒気味なんだから、読み込みに時間がかかっているときは一旦スマホを下において、他にやるべきことをやればいいんじゃないのと思うことにした。
が、「どれだけ見てもタダ」という悪魔の呪文の前に、挫折しがちな毎日である。


もう一つ、インターネット上での変化があった。
ツイッターにアカウントをつくった。
@meisousinosan

仕事や趣味の交流に使っていたアカウントも別にあったのだが、仏教と瞑想に特化したアカウントが欲しいと思うに至った。
ツイッターで、自分の画面に表示される他の人たちのつぶやきをタイムライン(TL)というが、俗アカのほうのタイムラインは刺激が強くて、くたびれるようになってきた。
友人の動向や興味深い情報、ニュースや政治的な主張など、テレビを持たない私にとってはありがたい存在なのだが、TLを見ている自分が微妙に反応・緊張しているのが明らかになってきて、これは良くないと感じたのだ。

結果として、瞑想アカウントをつくったのは正解だったように思う。
仏道や瞑想に日々いそしみはげむ人たちの作るTLは、とても和む。
食べ物だけでなく、目や耳から入る情報も自分を作っているのだから、感官を制するのは、やはり大切なことだと思った。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク