FC2ブログ

記事一覧

因果の練習問題2

(続きです)

正しい因果、それは
「丁寧に人参を処理する→丁寧に処理された人参ができる」
ということ。

DSC_2324.jpg

面取りでいうなら、煮崩れにくくなります。それだけです。

DSC_2326.jpg

煮崩れないようにした人参を軟らかく煮て、水気がなくなったらバターと甘みを足して、さらに煮詰める。

DSC_2327.jpg

そして照り照りに仕上げる。

DSC_2329.jpg

いい出来だ!

DSC_2328.jpg

このグラッセの因は生だった人参で、面取りや加熱やバターが縁といえましょうか。

そしてこのグラッセが美味しいステーキの縁になったりする。

DSC_2339.jpg

しかし、人参は余ってしまった。
欲を出してもう一本分作ったりしなくてよかった。

これ逆に、余ってしまったことに自分は責任を感じなくていい。
「グラッセ余ってる」の因果は、人参の量と参加者の人数のアンバランスであって、「自分の努力不足」は直接の因ではない。

自分の思惑は思惑、因果は因果。
別のものなのである。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク