FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の瞑想実践の会6

(続きです)

というわけで一旦解散。
私はまた自主瞑想に取り組むことにした。
終わりの「公開カウンセリング」までおよそ一時間半か。
まだまだ自主瞑想の部屋は混みあっている。

歩いていたら、また何だか幸せになってきた。
幸せはいいが、気づきに没入して感覚が生じたわけではなく、唐突に、思い出したように「じわーん」ときた。
まあ、いいじゃないの幸せならば。幸せに貴賎なし。
と微妙にニヤニヤしながら歩いていた。
はたから見たら不気味だったかもしれない。

少しばかり座って、お手洗いに行ってたらすぐ「公開カウンセリング」タイムになった。

全員荷物をもって集合。
夕方になっても20人弱くらい居残っていたと思う。盛況である。
質問の中からメモできたものを記録しておきます。

*****

この人数だと全員に自己紹介してもらう時間がないから、質問のある人に聞いてもらってその内容をシェアするのがいいんじゃないかな。
挙手してください。どうぞ。

「【質問】手動瞑想でも歩行瞑想でも、やっているときにどこを見るのがいいでしょうか」

目はどちらも、普通にしててください。
基本的には、適当でいいです。

そんなにきょろきょろしなくていいし、かといって一点をじーっと見つめなくてもいい。
自然体に、目線をおいて心地よいところを自分で探してください。

眠い時には遠目を見るとよい、という先人のアドバイスもあります。
そうすると姿勢が正されますよね。
あまり近く、足元を見たりすると、背がまるまって腰が引けてしまうので、これはいい姿勢とは言えませんよね。


「【質問】集中の入り方について質問です。
手動瞑想を始めて2週間ぐらいです。やってすぐに無我を感じる深い集中に入ってしまったり、周囲の人や物のライブ感が立ち上がってきたりします。自分ではあまり集中しすぎないように気をつけているのですが、終わった後フーっと疲れたり、眠くなってしまいます。やっている時も終わってからも、不快な感じはありません」

他の瞑想、何かやってた?
(禅やサマタ系の経験あり)
それは、センスいいんじゃない(笑)?
現実に戻るときに少し集中が残ってしまうのは、慣れてくるかと思います。
悪い現象ではありません。
終わったあと少し休んでもいいし、瞑想と現実の切り替えのバランスに気をつけてやっていってください。
集中して無我を感じるとありましたが、その無我感を現実日常につなげてゆく工夫ができるといいですね。
こういうことはよくあるので、心配しないで。
もしもっと困った感じが出てきたら相談してください。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク