FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の瞑想実践の会5

(続きです)

次は歩く瞑想ですが、これも足を手がかりに気づいてゆきます。
頭の中のブツブツつぶやきがあると気づく→パッと足に戻る、というようにやってください。
これも手動瞑想と同じように、構えをつくらずにやってください。
歩く時はリラックスして。
手はブラブラさせるよりは組んだ方がいいかな。後ろに回しても、前で組んでもかまいません。
目は自然に。

あまりゆっくりではなく、自然な速さで歩いてください。
足の感覚を細かく集中してとるのではなく、一歩一歩、パッパッと気づいてゆく。

(お部屋の中を、全員輪を描いてしばらく歩く)

それではあと数分ですが、呼吸の瞑想をやりましょう。
今やった動きのある瞑想(手動、歩行)の感じで呼吸を観察すると、ヴィパッサナー瞑想的になります。
呼吸の瞑想にはサマタ瞑想の面もあるのですが、本来は気づきの瞑想です。
なので、歩行瞑想や手動瞑想をやってから呼吸瞑想をすると、観察できていいです。

今度は目を瞑って。
姿勢は手動瞑想の時と同じ、調和のある形をとりましょう。
背筋は伸ばし、あとはリラックス。
呼吸をするのに、鼻がつまっている人は口を開けてもいいですが、基本は鼻からの息の出入りを感じてください。

それでは、呼吸を感じてください。
吸っているか、吐いているかを観察します。
呼吸の強さや長さはコントロールしない。
ブッダの瞑想はあるがままの自然な呼吸でやります。

手動瞑想や歩行瞑想で、ボーっと考え事をしたのに気付いた時はそれを否定せず、あるがままに観てまた手足に戻りました。
呼吸の瞑想でも、同じようにあるがままに観て呼吸に戻ってください。


この後帰宅される方もいるでしょうが、家に帰っても家事の動作一つ一つに気づきを伴わせることができます。
そうすれば、瞑想的意識を日常全体に広げてゆけます。
がんばってください。

*****

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク