FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の瞑想実践の会1

瞑想カウンセリングと同会場で自主瞑想会があるという企画の二回目。

前回は終わる前に「合同カウンセリング」として30分余りの質疑応答があったが、今回は午後早い時間にプラユキ師の瞑想解説の時間も設けられたので、そこから参加することにした。
会場自体は朝から開いていて、自主瞑想だけなら予約不要で参加できる(瞑想カウンセリングは要予約)。

解説が始まる前、一時半ぐらいに会場についてセルフ受付&参加費支払いを終え、自主瞑想会場に入ったらなんと、坐る瞑想コーナーはほぼ満席だった。
十五畳と十八畳、二間続きの和室の十五畳が坐る瞑想コーナーだが、十八畳にも数人座っている人がいる。
これはすごいなあ。

しばらく歩く瞑想。
人は多いが、なんだか雰囲気がとても良い。

実はこの会に参加する少し前からまた集中度が落ちていて、(自分のように非才のものが、いくら瞑想をしても無駄ではなかろうか)という想念に何度か見舞われていた。
暑さで基礎的な体力、免疫が落ちているせいもあっただろうし、BLTでテンションを上げたのでその反動もあったかもしれない。

しかしここに来て歩き始めたら、なんだかとても「いい加減」になってきた。
ただ歩いて、右左の足が床に着いたり離れたりする感覚をみているだけで、ほわーんと幸せが湧く。
久々のピーティ(多分)。
ただ歩いているだけで(しのちゃんって、素晴らしいよねー。生きているだけで素敵。みんなありがとう!)みたいなバラ色の気分がじわーとしみだしてきた。ほんの数秒だったけど。

そしてほどなく時間となり、解説を聞きたい人はプラユキ師のいらっしゃる別室に集合。

何度か同じ内容の解説を聞いているのだが、聞くたびに(ああ、確かにそうですね)というような再発見があるので、今回も繰り返しのようですがノートからまとめて記録しておきます。
やはり時に応じて法の話をきく、というのはいいものですね。

なお、ノートからまとめたものなので正確さに欠ける部分もあります。
詳しくはプラユキ師の著作などでご確認ください。

*****

皆さん、ようこそいらっしゃいました。
今日は意外と集まりましたね。
意欲をもってこういう会に集まる人が増えるのは、喜ばしいことです。
プラユキの会にくるのは初めてという方、いらっしゃいますか?
(二、三人手をあげる)分かりました。

この時間は手動瞑想、歩行瞑想、呼吸瞑想の説明を中心にやっていきます。
この会の最後に「公開カウンセリング」として質問のできる時間を設けてありますから、今日一日瞑想を実践してみての疑問などあれば、その時にお聞きします。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク