FC2ブログ

記事一覧

BLT参加レポート5

(続きです)

続いてなが3さん。


◎「四聖諦について」なが3

スライド
https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vSIkf7aax-j2q3pMfi06S8hPkYAHlr1YutiLGY4lmIH3h7cCGfntuJaB1jXEtYEjMfCZMVMW5p72ZNe/pub?start=false&loop=false&delayms=3000#slide=id.gc6f73a04f_0_0


四聖諦とは、ブッダが伝えたことの全体です。
「諦」は真実という意味です。

苦…苦という現実
↑          この二つは現実の世界
集…苦の原因

滅…苦の滅したところ=理想の境地、涅槃
↑          この二つはブッダの道
道…苦を滅する方法


苦という現実は「一切皆苦」「四苦八苦(生老病死、愛別離苦(あいべつりく)、怨憎会苦(おんぞうえく)、求不得苦(ぐふとくく)、五蘊盛苦(ごうんじょうく)の八つを合わせたもの)」などといわれます。
それに対する「集」、原因は十二因縁から
「無明・行            (過去)
識・名色・六処・触・受・愛・取  (現在)
有・生・老死            (未来)」であるとブッダは言っています。

「滅」は苦のないところですから涅槃、貪瞋痴のないところです。

そこに行く方法「道」は八正道。正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定です。
同時に三学、戒定慧に努めることです。

*****

以上、非常にシンプルでパワポの展開もよく、これぞ‘Lightning Talk’という感じだった。
なるほど。次回は私もあのレベルを目指したい。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク