FC2ブログ

記事一覧

体とわたし 足指篇

クラニオ整体に毎月行っている。
ウエストの塩梅は、やはり体調によって出来たりできなかったり。
まあ劇的に変化するものではないが、行くと何となく調子がいい。鈴木さんの人徳もあるだろう。

さて右足首の古傷が原因で右脛に微妙な歪みと緊張がある、それを何とかしたいというのがこの夏のテーマである。
5月、ほぐれてきたあたりで課題が出た。
「足の指を、もっと使えるようにしたいんですよねー」
「そうですか?私、足指じゃんけんでパーだすの得意ですよ、ほら」
と足指を開いてみたものの、鈴木さんのビジョンとは微妙に違うらしい。
「なんていうかなー、小指までまんべんなく動くようにしたいんです。
ちょっとこれ、やってみてください」
と足指体操を指導してくれた。

足を投げ出す形に座る。手は後について体を支える。
足の指の間に、ハンカチを折りたたんだものを挟む。
それを指でキュッとつまむようにしたまま、足首をゆっくりと廻す。
内回しと外廻し。両方。足指は伸ばさずに、握りしめたまま。

これ、やってみるとなかなかきつい。
親指と人差し指の間はまだしも、他の間に挟むと廻している途中で取り落としてしまったり、足の裏がつったりする。
数日続けると脛の外側が筋肉痛になった。
それでもまじめなので、毎晩ぐるぐると廻し続けて早2か月余り。

「おお、足の指、いい感じになってきましたよ!」
「え、そうですか」
「意識して使っている部分というのはね、触るとわかるんですよ」
「へえ、そうなんですね」

触るとわかるなら、見てもわかるかもしれない。
体を隅々まで丁寧に使えば、その人間にはほかにない雰囲気が備わってくるんじゃないか。
女優さんとか伝統芸能の人、運動選手とか抜きんでた身体能力を持つ人に「オーラ」が備わってくるのはそのせいかもしれない。

そんなことをのんきに考えながら帰ってきて、ふと自分の足指を曲げ伸ばししてみて驚いた。
中指から小指までの曲がり方が、明らかに今までと違う。
特に第二関節の曲がり方がゆっくり、しっかりしてきている。
今までの足指じゃんけんのグーが野球のグローブでやっているとしたら、今は綿手袋でやっているくらいに動きが違うのだ。
ほほーう。
いい気になって何度も曲げ伸ばししてしまった。

今の私、足の指先にだけちょこっとオーラがありますよ。
いやあ、お見せ出来なくて残念だなあ。(大丈夫、見せません)

体には驚かされることばかりである。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク