FC2ブログ

記事一覧

引き寄せ談義2

 (続きです)

「1000万かあ……」
「どうやって使い切ります?」
「貯金とかしちゃ…ダメなんでしょ?」
「『使い切る』ってルールですからね」
「うーん……じゃあ自販機を買って、自宅の前に設置して収益を」
「あのですねえ」
「は、はい」
「そういう使い方して、楽しいですか?」
「え、だって貯金はだめって」
「自己肯定感の話をしてるんじゃありませんか。
お金を使うことで自分が喜んで、ああよかった!嬉しいな!楽しいな!となって、金を受け取った人もありがとう!良かったね!ってなる使い方を考えるゲームなんですよ。
貯金とか、自販機とか、未来への不安に対する保険じゃないですか。
なにも仮想の1000万円をそんなことに使わなくたっていいでしょう。」

「ええ、まあそうですね。
あ、Hさんが来た。
Hさんなら1000万、どう使ったらいいと思う?」
「え?1000万なんて時計一本買ったら終わりじゃないの?」
「おお、億万長者マインドの持ち主がこんな身近に!」

「それじゃしのさんはどうやって使うんですか。たった一日、12時間しかないんでしょ?」
「一人で使おうとするから大変なんですよ。
今私が関わっているボランティア先でお金が必要なところはいくらでもあるから、100万円の束をはいどうぞと順番に渡すだけでも午前中でおわりですよ。

それだけじゃあつまらないなら、くたびれない程度に買い物するのもいいんじゃないですか。
ミャンマーの施設に贈る衣類と文房具を200セット買って、スリランカの里子にパソコンを送って。
カフェに贈る電化製品や什器を手配して、炊き出ししてる団体に米を送って。
デパートに行って親族や友人にプレゼント選んで。
自分のものじゃない金で自分のものじゃない物を買う時にも、ケチ強欲の心が動くのを観察できると思います。
それでお金が余ったら自分の欲しいものを何か買ってもいいかもしれません。
その日に急に声をかけても都合がつく友人たちと、すごく美味しい店に行って皆におごるとか!

アマゾンかどこかの狩猟採集民族は食べきれない獲物を『兄弟の腹に貯える』というそうですが、結局どんな物質も私たちを通り抜けているだけで、自分の心に残っているのは『満足感』とか『不全感』みたいな感覚だけなんじゃないですかね
だから私にとって一番面白い『一日限定豪遊プラン』はこんな感じです。

金を口座にとっておくのは大事だと思うんですよ。病気や災害の時、本当に役に立つし安心させてくれます。
でも仮想の1000万円だったら無制限に自分を楽しませてもいいとおもいます」

「なるほどねえ。
ああ、私もまだまだマインドが育つ余地があるなあ
しのさん、日常でできる引き寄せ訓練法とか、何かないの?」

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク