FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師のアーナパーナサティ実践講座おさらい会11

(続きです)

それでは日常にかえってゆく前に、呼吸瞑想をやりましょう。
呼吸は私たちを生かしてくれている。大切な「呼吸さん」です。
一日こうやって実践を続けて、朝ここに来た時の呼吸と、ちょっと違って感じられるのではないでしょうか。

呼吸は私たちの生命を生かし続けてくれる尊い機能です。
呼吸を味わい、ともにし、何か浮かぶものあれば気づき、呼吸とあるがままに親しんでほしいと思います。

それでは始めましょう。

*****

この時の瞑想が、私にとっては一日で一番気持ちよかった。

*****

さて、今日のおさらい会はこれで終わります。
一年かけてアーナパーナサティを学習してきましたが、すべてを微細な瞑想でやろうというのではなく、手動瞑想、歩行瞑想や家事、日常の瞑想を併用して、明るく朗らかにやってゆくことです。

八正道で身・口・意の三業をしっかりと整えて、気づきをもって正しく過ごす。
その中でアーナパーナサティにも取り組んでゆくという位置付けがよろしいかと思います。

皆さんそれぞれの生活の場に戻って、仏道と気付きに励んでください。
今トレンドとしていろんな会社や場でマインドフルネスが用いられているようで、今日集まった皆さんはその最先端を行っているといえるでしょうね。
気づきをもって心に対応できる人たちが日常生活、職場や家庭でキーパーソンになれます。
自分が変わることで周囲を変えてゆける人なんです。

そのように、自分の苦しみをなくすだけでなく、いろんな場でよい変化を促す「ご縁」となっていっていただきたいと思います。

私自身も皆様とともに、修行と続けてゆきたいと思っております。
今日は皆さま、お疲れ様でした。
皆さんのお幸せをお祈りしております。

*****

このような貴重な機会を与えてくださったプラユキ師、主催の森竹さん、開催をお手伝いくださった皆様、そしてご同席の皆様に感謝いたします。

(この項終わり)

生きとし生けるものが幸せでありますように。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク