FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師のアーナパーナサティ実践講座おさらい会1

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座のおさらい会に参加してきました。
4×4で16段階あるアーナパーナ・サティを一日で復習する!という意欲的な企画。
今回も森竹さんがお世話くださいました。

参加者は本編よりやや少ないかな?という印象もありましたが、それでも大広間が狭く感じるほどの人でした。
これだけの人が真剣に呼吸の瞑想に取り組みたいと思っているということが、なんだかとてもありがたく感じられました。

おさらい会という性質上、前回までのような項目ごとの詳細な解説よりも、実践を重んじる構成でした。
簡単な確認のあとで十分長い時間をとって瞑想、その瞑想の途中でプラユキ師による注意・誘導がありましたが、皆さま御存じの通り、私瞑想中はまったくボーっとしておりまして、そのあたり全く記憶がございません。
せめてプラユキ師が解説されたことのメモでも残しておこうと思います
なおいつものご注意ですが、これは私の不完全なメモから起こしたもので、師のお話されたことそのままというわけではありません。
充分ご注意くださいませ。

*****

開会のご挨拶の時、森竹さんから「お願い」があった。

プラユキ師の会はいつも和やかにお互いの交流を持っていただくのだが、今回は特別に沈黙を守る会にして欲しいこと。
なぜなら、アーナパーナ・サティは集中を作って洞察を深める瞑想なので、途中でおしゃべりをして日常に戻ることで、深い状態に入るチャンスを逃してしまうといけないから。
本当に必要なことは小声で話してOKだし、疑問などあればスタッフに遠慮なく質問してほしい。
また、スマホやインターネットなども、触るときに(本当に今、これをすることが必要だろうか?会が終わってからでもいいのでは?)と、自分に問いかけてみてほしい。
自分のための環境をつくり、周囲の人とお互い深め合える時間をつくれるよう、ご協力をお願いします。

まことにごもっともで、よいご提案であったと思う。
このおかげで会が一層良い雰囲気になった。

*****

本日はアーナパーナ・サティ総集編ということで、これまで第0回から5回にわたってやってきたものをおさらいしてゆきましょう。
今、森竹さんからご注意があったように、沈黙を基盤にしてぜひ一日じっくりと自分の内面と親しんでいただき、瞑想体験――あるがままの世界といいますか、世間諦と真実諦でいうならば真実諦にふれる良い機会にしてください。

まず会に先立って、寄せられている質問にお答えします。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク