FC2ブログ

記事一覧

マインドフルネスワークショップ@青葉台4

(続きです)

戒はこれと似ていますね。
ブッダは戒を守りなさいと言っています。
しかし破った人間には罰を与えるなんてことはありません。ただ、破ると辛くなるよ、守った方が幸せだよと言っている。

知っている人は選べるんです。
戒を守ることも、守らないことも。
気づくことも、気づかないことも。

知らない人はデメリットが何か分からないまま戒を破ってしまって、苦しむんだけれど何がダメなのかはわからない。そういう人生です。
選べる人が有利だと思います。その人の選択次第ですから。

ではここで瞑想しましょう。
気づく対象は何でもいいです。
ずっと気づいていることが続いていればそれでOKです。
受容の心を深める訓練になります。
歩く瞑想から始めて、途中で鐘がなったら座る瞑想に切り替えてください。

*****

歩く瞑想を久しぶりにやった。
不思議なくらい、とても楽に歩けた。
グリーンヒルにいる時は歩く瞑想が苦しくて辛くてならなかったし、足の裏から注意が離れることに自責の念が激しくて、本当に毎朝、瞑想するたびに自分を鞭打っていた。
辛くて嫌でしょうがなかった。

ただ、自分が歩いていることに気が付けばいいんですよ。

私の右足が持ち上がり、少し前に出て、足の裏が柔らかく床に着く、そして体重がそこにかかる。
右足の仕事が終わったら左足の前半分が床から離れ、少し前に出て、ゆっくりと床に着く。

ただそれだけ。

しかも以前は灰色の雲に頭を突っ込んだように狭窄していた視野が、今は普段の散歩と同じように明るく広い。

頭の中の話題は小鳥のように飛び回る。
時々一緒に飛んでいったり、また足の裏に戻ったり、まあそれでいいじゃないの。

座る瞑想も、普段と変わりなく、妄想しては呼吸に戻って、10分ほどはすぐに過ぎてしまった。

とても軽い瞑想だった。
やはりこのワークショップは私に合っているのだと思う。

*****

参加者それぞれに短いインストラクションがあった。
歩く瞑想が楽になったと言ったら、盛先生はこう言った。

(続きます)

生きとし生けるものが幸せでありますように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク