FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の「因縁/縁起について学ぶ会」12

(続きです)

「【質問】資料にある『自我の形成』と『自我の活用』の図解が同じですが?」

同じです。
ここではしませんでしたが、自我のお話をするときには「自我を否定的に見ないで」とよくお話をします。
人として自我が固まっていない人は、流されてしまうんです。

自我をつくるのは頑張ってコントロールする、戒・定のレベルで、慧のレベルに行くとそれを解放するんです。
(「がんばる」というと苦行のイメージになってしまいますが、本来は中道を往けば苦行は無用です。)

一旦ハマりこみから解放された後で、自由に表現、創造できる自我になる。
自我というのは概念にすぎないのですが、それを敵に回さずうまく使いこなせるようになるという意味です。


「【質問】相手の求めが、私の好みを変えてほしいというものだった時に、どうすればいいでしょうか」

相手の気持ちを聞いて、自分の気持ちを伝える、というところまでは苦しまずにできるはずですね。
そこからはお互いの話し合いで歩み寄ったり、気持ちをより深く伝えあっていくことになるでしょうね。
「自分を相手の希望に合わせて変える」というのも、やってみてもいいです。できるならば。
でもつらすぎるなら無理をしないで。できる範囲でやってみてください。

*****

プラユキ師は終了時間ギリギリまで、参加者の質問に答えてくださいました。
今回もプラユキ師、主催の田中さん、同席してくださった皆様に感謝いたします。

(この項終わり)

生きとし生けるものが幸せでありますように。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク