FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の気づきの瞑想実践会13

プラユキ師の気づきの瞑想実践会13(続きです)「【質問】私は数が好きなタイプなので、歩行瞑想で今何周したとか、一周何分だから30分で何周できる、とか考えてしまいます。今日も考えていたのですが、瞑想のあとはすっきりしました」それは個性ですね(微笑)。瞑想の結果として気分が良くなったのはよかったと思います。何であれ、集中の効果だったでしょう。また次は、数えることから離れても晴れやかになれるように、プロセス...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会12

(続きです)「【質問】気づきを保つエネルギーが切れてしまうというか、エネルギーをとりもどす気付きってあるでしょうか?」伝統的な教えでは集中力を高めるとよいと言われていますが、それが難しいようなら目を開けるとか、動作(手動瞑想の手の動き、歩行瞑想なら足の動きなど)を強くする、一旦席を立って顔を洗うなど工夫してみることですね。最初は眠気に負けても、訓練によって克服できてきます。しかし、静かな状態で眠気...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会11

(続きです)では続いて手動瞑想を30分やりましょう!やっている途中で嫌だな、とかいろんなことがうかんでくるかもしれませんが、そういう心もすべて観察の対象として見てゆきましょう。見られるものは、見るものではないんです。いろんな心の動きも、それを見ることができたときにはそこから自由になれます。********30分の手動瞑想こちらは座ってやっているせいか、眠気がきてしまった。観察で眠気を退治するほどの力は...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会10

(続きです)心を観察することを、自分を幸せにするために有効活用してゆくんです。怒りの奥の心を認めることで、自分が癒されていきます。怒りの奥にある自分の心を工夫・改善へ活用していくことで、さらにそれを、他人を幸せにすることにも展開させていけます。********このように「怒り」を受け入れ、その構造を理解したら(input)、「り」の次元の『願い』と、「か」の次元の『自分の素直な気持ち』を率直に相手に伝...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会9

(続きです)観察してほしいものが六種類あります。身体…快・不快・中性心…貪・瞋・痴これらをただ見て、ハマりこまないように。ハマりこんでしまえば感覚の奴隷だが、ただ見分けて巻き込まれなければ、素晴らしいデータになります。快不快にハマりこんでいくと、心は貪瞋痴になり、執着・渇愛 Taṇhāが生じていきます。より良い対応をした時には心が別の反応をします。ポジティブな反応としては満足感、安定感、広大感(心にスペー...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会8

(続きです)最初の「嫌だなーと思う、瞑想をなまけたい」という質問にも、「楽しくなるよう工夫する」とお答えしましたが、アドバンスレベルからだと「そのなまけたい気持ちこそが、すごくいい観察対象だ」ってことです。感受としてみると、快・不快・中性のうちの不快(dukkha vedanā)がある。「やめたいな」を見ると、貪瞋痴のうちの瞋と痴がそこにある。そして瞑想しているうちにイライラしたり眠たくなったりすると、そこに...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会7

(続きです)では以上三つの質問に共通する大切なポイントを言います。私たちは瞑想について、心のストレスを無くしてリラックスするのが目的と見なしている人が多いと思います。あるいは雑念や妄想でごちゃごちゃした心を「無」にするとか、散乱し混乱した心を集中させることを目的とする人も多い。これらはサマタ瞑想のコンセプトだと理解していただきたいんです。サマタ瞑想とは、集中を作ることで心の安定を作っていくのが目的...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会6

(続きです)「【質問】手動瞑想の時に目を開くのは必要でしょうか?目を開けてやっていると周囲の刺激が強すぎると感じる時があります。また、眼を閉じてやると集中できて気持ちよいので、閉じたいという気持ちがあります。うーん、これはね、眼を閉じては「いけない」ってことではないので、眼を閉じてもいいですよ。目が疲れたとか、集中したいときに目をつぶるというのはありです、というのは方便として答えておきます。これに...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会5

(続きです)「作業興奮」という心理学用語があります。********やる気が出ない…と嘆く必要はない。それは行動を起こす一条件であるが、行動を不可能にする原因ではない。やる気が出てこなくても、掃除したり、筋トレしたりしているうちにだんだん気分が乗ってきた経験があるだろう(作業興奮という)。こうした繰り返しにより、自然と「やる気体質」は作られていく@phrayuki 2019.9.30********これは精神医学で...

続きを読む

プラユキ師の気づきの瞑想実践会4

(続きです)さて、今日の質疑応答では二つの種類の答えをしてみたいと思っています。初心者向けと、上級者向けと言ったらいいのかな、今まで答えてきたのと少し違った視点からの答え方をいたします。それは後ほど説明します。「【質問】瞑想するのが面倒になって、いやだなあと思うことがあります。続けていくコツはあるでしょうか?」誰にとっても心を見るのはなかなかつらいことです。まず時に応じてこのような会や個人面談など...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク