FC2ブログ

記事一覧

ニャーナラトー師の一日リトリート12

(続きです)「信じる」ってどういうことか説明すると、子供との距離感ということです。この質問のお子さんは小学生ということですが、これからもっと難しいことがいっぱい出てきます。そういう時に「お母さん(お父さん)がいるよ」というところをのこしておきたい。これから親を毛嫌いすることが必ず起きてきます。それは自立してゆくプロセスですから。でも本当に困ったことが起きたとき、相談できる、ここにいるよ、というところ...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート11

(続きです)坊さんになって、瞑想するようになって、物事の比較が成り立たないと思うようになりました。ここでこう坐って、これができてこうなったら成功です。じゃ今は30点ですか?そうではないと思います。仕事>家事でも、仕事<家事でもないんです。比較するようなことじゃない、といっています。今こうやって瞑想してうまくいかなかったからダメとか、意味があるとか、そういうことじゃない。仕事をしているものと子育てをし...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート10

(続きです)********このあと歩く瞑想ののちに休憩時間********頂いたご質問について少ししゃべらせてください。なかなか難しい……普段の生活についてのご質問なんか、身につまされるといいますか、なんとお答えしていいのか……。【質問】(夫婦の関係についての質問。共働きであるのに家事と育児においてあまりにも自分(妻)の負担が大きい。にもかかわらず感謝の言葉もない。こういう場合の心の持ちようを教えて...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート9

(続きです)先ほど眠気についてのご質問がありました。眠気が強い時には少し目を開けてみる、あるいは少し姿勢をしっかり保つ。そして、心のありようとして心を大きくとらえる。呼吸の瞑想をしている人がいるとしたら、呼吸の細かさ、繊細さを追うのではなく(そうするのは気持ちよいことではありますが)、あえて、大きく見る。大きく、スペースそのものに返る。眠気は極めて難しい問題です。眠気の中身は想(五蘊の中の想サンニ...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート8

(続きです)【質問】(瞑想中に眠ってしまうという質問)私たちは常に何かをしているし、そうすることに慣れているので、しないから寝てしまう。あるかないか、ないから寝る、という二者択一になっているんですね。眠るのは気持ちがいいからいいのですが、ちょっともったいない。瞑想中に眠いのは、ありうる話だと思います。お釈迦様の教えは目覚めることです。Doing Nothingとはどういうことかというのを、瞑想会や法話会でいく...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート7

(続きです)(午後の法話)いつもは午後、近くの公園まで歩く瞑想をするのですが、今日は35℃以上になっておりまして、非人道的な(笑)暑さですのでこれは身体に悪い、あきらめました。そうすると午後も座って、私のほうがしゃべるということになりまして、Noble silenceとか言っておいて私のほうがワァワァ言うのは不公平ですが……。どれだけの時間、いつ座るのがよいですか?という質問をよく頂きます。できるだけ長い時間座るの...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート6

(続きです)「リセットする」普段の生活で探す、捕まえる、逃げる、困る……いろんなことがありますが、「リセットする」自分に返る。私、僕、俺……と、あからさまに自分を思っていますが、外に向けて心を使っています。いま、「リセットして返る」と言いました。「自分に出会い直す」と言ってもよいかと思います。……こうやって座っています。体、姿勢を感じてもいいかもしれません。私たちはいつも体に命令して、体を使っています。...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート5

(続きです)アチャン・チャーのお元気だったころ(私が入門した頃はすでに病床にあってそれには間に合わなかったのですが)、一日中人々を導いていたと伺っています。苦しんでいる人々が絶えずお寺に尋ねてきます。さまざまなことで「ルアンポー、助けてください」と。それを聞きながらアチャン・チャーがよくやって見せたことです。拳ぐらいの石を持ち上げさせて、「これは重いか?」と相手に聞く。「重いです」その石を床に置か...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート4

(続きです)八正道の最初が「正見」正しい見方です。これは重いことで、最初が間違っていればどこに行ってしまうか分かりません。でも正しいスタートを切れば安心です。いろいろなやり方をして迷ったりするかもしれませんが、ここにいつも戻ってきて、確認してほしいんです。わたしがDoing Nothingというのも、Holiday of the Heartというのも、ここ、正見に戻ってくださいということです。こうやって座って、こうしてください、...

続きを読む

ニャーナラトー師の一日リトリート3

(続きです)Doing Nothingこれは私の勝手な言葉で、皆さんを混乱させるところがあると思います。「何もしない、なんて怠けじゃないの?」「修行しに来たんでしょ?」と言われてしまうかもしれません。何かをする、あれをする、これをする、というあり方ではないんですね、メディテーションというのは。社会で何とかしようとするありかた、「生」を何とかしようとああだこうだする、それが全てじゃない。あるいは、それでは「滅」...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク