FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の1日リトリートレポート23

(続きです)「【質問】声をかけるのが苦手だったり、人といると疲れてしまったりする。しかし友達ができないと悩んでいる。助言をお願いします」人が苦手なのは不安があるからで、手動瞑想をすることによって世界を敵に回さないようにできます。何か基準を設けてこっちはいいけど、こっちはダメ、そういう判断をしていたら、いつでも世界の半分は敵だよね。そうではなくて、何が起きてもOK、と信頼していれば、ビクビクせず友達を...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート22

(続きです)「【質問】瞑想していて、善いこと、面白いアイデアがうかんできたときは手放さなくていいでしょうか」「気づきながら瞑想してゆくとすれば、クリエイティブなことはいつ考えたらいいでしょうか」瞑想中にアイデアが浮かんだときは自分で選んでいいですよ。今は瞑想中なので手放すとするか、素晴らしいアイデアなので思考やイメージで発展させてもいい。でもそれをやっているうちに、普段の散漫な思考になってしまいそ...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート21

(続きです)「【質問】瞑想はオープンハートで、とおっしゃっていますが、このオープンハートがよくわからないです」対比して考えると、「こうあるべき」というのはオープンじゃないんですよ。条件や前提をつけるということは。open heartとは英語ではあまり使われない表現ということですが、良い言葉だと思います。open endというのもいいですね。「こうなるべきだ」じゃなくて、原因を見た方がいいんです。我々はend、未来にい...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート20

(続きです)〈起床〉正念…目ざめた瞬間から瞑想。体の変化するプロセスを見つつ起きる。気づきを伴わせてあるき、トイレでも気づきを持ち、洗面でも水の感覚に気づく。正知…目覚まし時計はブッダの声。今日もまた新しい24時間が与えられたこと、健康な、動く体があること、内臓が動いて排泄できること、蛇口をひねるだけで水が出ること。これらに淡々と気付くと同時にありがたい世界に生きている豊かさを感じる。感謝は心を活性化...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート19

(続きです)********ここでしばらく休憩。私の感想だが、繰り返しプラユキ師の説法を聞いて何度もブログでレポートしていても(ああ、今まで分かってなかった)と思うポイントが出てくる。今回は、気づいて受けとめることを繰り返しやっていくとスペースができる、というあたりに強い共感を覚えた。どうしても妄想にハマりこんでいたことを認めたくなかったし、ハマりこんでいた自分を否定してきた。そうした心のクセが少...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート18

(続きです)「【質問】洋服を次々と買いたくなる、このような欲望とどう向き合うべきか?あるいはスナック菓子やゲームのような刺激や中毒性の強いものから離れるにはどうすればよいか?」こういう行動には、ただそれが好きだからというだけではなくて、その行動によって心の空虚感を何とかしたいということがあるようですが、何はともあれ「念定慧」対応をお勧めします。1.「念」=気づく2.「定」=受けとめる3.「慧」=理解...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート17

(続きです)「【質問】悲しいニュースが続きますが、読むと苦しくなります。無理にでも読んで、他人を思いやった方がいいでしょうか」これは実力次第でしょうね。そういうニュースに触れることで心身が疲弊してしまうようなら、ご無理なさらず避けた方がいいです。人間関係でもそうで、手強い人がいて自分が疲弊してしまうなら、避けた方が良いとブッダも言っています。「悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート16

(続きです)怒りの奥の「期待」を諦めるだけじゃなくて、それを自他の抜苦与楽につなげる行動を起こしてゆけるチャンスでもあります。********例えばレストランで、料理の味が悪い😤インテリアがダサい😬店員の態度が悪い😠などイラッ💢と来たらチャンス! すかさず自問。「何が欲しいの?」→『こうしたらもっと美味しくなるのに…お客さんに喜んでもらえるのに』。思いやり😊と創意工夫😃が見つかる。こうして怒りは慈悲や智慧...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート15

(続きです)********誰もが手こずる厄介な感情である「怒り」だが、丁寧にたどってみると、り=理想を相手に求めたが(原因)か=叶わずに悲しんで(一次感情)い=怒りイライラした(二次感情)となっているのに気づきます。すなわち「いかり」を逆方向に「りかい」していくと、知恵に転換していくことができます@phrayuki 2018年8月10日********瞑想でやることは「まにあって気付く」こと。怒りが生じて、相手...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート14

(続きです)********「精進と受容は矛盾していて相容れないのでは?」との質問を受けること多いが、そのときは「トレーニングとケアどちらも大事だよね。精進と受容も同じ感じだよ」と答えることにしている。一見矛盾しているようなことでも、時間軸を導入してみたり、鳥瞰的視点から眺めてみると解消することが多いかと。@phrayuki 2019年2月13日********「餅つきペッタン理論」(『苦しまなくて、いいんだよ』...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク