FC2ブログ

記事一覧

『カルト宗教事件の深層 「スピリチュアル・アビューズ」の論理』

藤田庄市『カルト宗教事件の深層 「スピリチュアル・アビューズ」の論理』著者はフォトジャーナリスト。公益財団法人国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター研究員。写真家。著書に『拝み屋さん 霊能祈祷師の世界』(弘文堂)、『オウム真理教事件』(朝日新聞社)、『宗教事件の内側 精神を呪縛される人々』(岩波書店)、写真集『明治神宮 祈りの社』(平凡社)、『伊勢神宮』(新潮社)など多数。(巻末著者紹介より要約)オウム真理教...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ6

(続きです)精神的な修行も、必死にやっている人が意外ともろかったりします、本当にできる人は人当たりが柔らかい。武道とかと同じです。目立つ人は大したことないんです。「なんでもないこと」に目を向ける能力は大切です。生命には快・不快・快でも不快でもないという三つの感覚(受じゅ)があります。動物などは、ただこれに反応して生きています。人間もほとんどの時間をこの三つに動かされてただ生きています。人間が気づきやす...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ5

(続きです)しかし自分の信に無自覚で、「これは当然でしょう」という気持ちでいると、他人の言動を否定したり、傷つけることに思い至らなかったりということがおきる。(この場合の勤と信の区別ですが、「信じるぞ」とやっているのが「勤」で、他人から突っ込まれるぐらいに当然と思っている時が「信」です。)まあ、そういう意味で100点の人はいないんですけどね。自分が発言するときも、自分の中に重さがないか見てみるのがいい...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ4

(続きです)少し休憩をはさんで、次は大友風太郎講師のお話********前半の坂井さんのお話で五力(信勤念定慧)が出てきましたが、瞑想だけではなく日常生活のあらゆることに五力はひそんでいます。部屋を片づける時もそうですよね。部屋はきれいにしておくべきだ(信)、頑張るぞ(勤)、今は掃除中だ(念)、部屋がすっきりしてくると気持ちがいいな(定)、これぐらい片付けば今日はもういいや(慧)。これは一例で、実際に...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ3

(続きです)信の力を引き出すには、理論、なぜそうするのか、といった仕組みを知らない、考えない方がよい。何もわからないけれどただ信じる方が、単純な信の力は強い。だからこそ説明抜きに「これを信じて」といわれたときには、疑った方がよいのです。「信」という言葉が出てきたので、五力のお話を少ししましょう。瞑想を深めるために必要な力を、五分類して示したものが五力です。五力の解説は指導者によって様々なやり方がある...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ2

(続きです)ただし努力と言いましたが、どんなことを変化させるにしても受容することが土台です。基礎にあるのは、今の状態、今の状況をあるがまま受け入れることです。受容が前提にない努力はバランスを崩しやすい。バリバリに努力していても心病まない人というのは、自然にベースに受容がある人です。ポジティブなことに焦点を当てるのがポイントです。私が今までに指導した例ですが、基本的な能力は高いはずなのに、ここ一番とい...

続きを読む

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ1

2019年5月6日、第8回レタスマインドフルネスワークショップが開催されました。今回のテーマは「マインドと能力の相関」(坂井)、「こだわりが作る足枷」(大友)です。まずは坂井講師のお話からですが、今回もちょっと文章にしづらい不規則発言があったり、質問に応じて話が飛んだり、少人数の気安さで参加者とのフリートークになったりして、かなり要約されたレポートになっています。ご了承ください。********「マインドと...

続きを読む

5月の自宅リトリート

連休明けの週末に遊びに出かけた。とてもいい天気だ。日傘を差していても汗ばんでしまい、カーディガンを脱いで半袖になった。路地をてくてく歩いた先にある漱石山房記念館が目的地である。ずいぶん以前に「さすが漱石公園だけあって猫がいっぱいいる」という噂を聞いて楽しみにしていたのだが、記念館と共に公園も整備されたせいか、その日は一匹もいなかった。せっかくここまで来たのだからと入館してみた。冷房が効いていて、ほ...

続きを読む

『〈効果的な利他主義〉宣言!事前活動への科学的アプローチ』

ウィリアム・マッカスキル『〈効果的な利他主義〉宣言!事前活動への科学的アプローチ』みすず書房著者はオックスフォード大学哲学准教授。非営利組織であるギビング・ワット・ウィー・キャンおよび80,000アワーズの共同創設者。生涯にわたる寄付者を募り、5億ドル以上を慈善事業におくるとともに、〈効果的な利他主義〉運動を進めている。(巻末著者紹介より)慈悲には智慧が伴わなければいけないというのは、仏教指導者ならどなた...

続きを読む

御岳山リトリート終わりに

(続きです)お時間になりました。ますます精進、実践され、皆さまの五力が深まり、慈悲の力が大きくなりますように。また、よきご縁に恵まれ、皆様自身がよきご縁となりますように。********とプラユキ師から祝福を頂き、合宿は無事終了した。この後有志のみ御嶽神社に参拝、宿坊で昼食を頂きながら歓談し、三々五々下山した。私も御嶽神社にお参りし、せっかくだからおみくじを引いてみた。……。凶でしたよ。こんなオチ?い...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク