FC2ブログ

記事一覧

御岳山リトリート 二日目朝の瞑想

(続きです)********2日目、2019年4月8日日曜日。朝は5時起床。不思議なもので朝寝坊の私でもリトリートに来れば起きられるのだ。朝日が眩しい。合宿中はやたら湯呑みを替えずにキープしてください(宿坊の方の洗い物の負担を減らすため)というアナウンスがあったので、持参の紙コップを使うことにした。まぎれないように(と言っても紙コップを使っていたのは私だけだったが)猫のしのちゃんを描いておくことにする。今日...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の夕ご飯など

(続きです)夕食時にはプラユキ師不在(比丘は夕食を召し上がらない)ということもあって、歓談タイム。大変美味しいお料理を頂いた。この宿坊は肉を使わず(魚と卵は使用)、自家栽培の野菜をいかした料理が得意だそうで、自宅ではとてもできない品数の多いお膳が、目と舌を楽しませてくれた。(しかも到着日と二日目に出たおやつは手作り!初日はスイートポテト、二日目は手作りいちごジャムを添えたシフォンケーキだった)食後、...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話6

(続きです)瞑想についても補足しておきます。このリトリート中は何をしていても気づく、気づき癖をつけるように心がけてください。「離怖畏所」という言葉がありますが、お寺の中はどのような生き物でも決して殺されないとされています。そういう安心な場所、居場所を持てることが大切です。自分がどんな状態でいても許される。そして自分が何かしら役に立てている、いてもいいのだという感覚。そういった安心を感じられることが、...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話5

(続きです)「たかが言葉、されど言葉」というのは私がよく使うフレーズではありますが、ここでは「されど言葉」。言葉を使って私たちは生活しているのだから、善い使い方を工夫することで自他を幸せにできるはずですよね。そのためには自分の「見」、主観、見方にこだわらないことなど、かなりハイレベルな作業になってきます。********さて、先ほどのタム・チットとタム・キットの話の補足を少ししておきます。タム・チッ...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話4

(続きです)昨日したツイートを紹介します。≪参考ツイート≫自己とは言動や心理表象など下位次元のアクション群を高次に組織化して創発したものだが、この次元への同一化が成立すると〈私〉は実在化し、今ここの自身の行動への因果効力が発生して自ずと行動が制約されてしまうことになる。この仕組みを見破り因果効力を無効化し、自由を取り戻すのに瞑想は有効。@phrayuki 0:36 - 2019年4月27日「私」という言葉を使う時に一つの概...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話3

(続きです)さっきの質問に戻ると、感情がぶり返して苦しいのはタム・チット(心の仕事)、お金がないのはタム・キット(現実的な対処)と分けて考えることです。また、お金を貸した相手への対応でも「なんで返さないんだ!」という怒りではなく、自分が困っていることや必要をやんわりと伝えるとか、分割して返してもらうとか、そういうやり方の工夫=タム・キットで結果を出していこうよということです。何かが起きたら、それをいい機...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話2

(続きです)さてまずは問題提起ですが、プリントの最初に「欲をなくすか(心=幻覚)、結果を得るか(心→創造) ~真と善(智慧と慈悲)」と書いておきました。「心は幻覚である」ということを繰り返して念じているうちに、不安が強くなり会話がうまくできなくなってしまったという相談を受けたことがあります。この人は自分の主体性を悪ととらえてしまったがゆえに主体性が弱まり、不都合がおきてきた。社会生活上の実務、現実をよりよ...

続きを読む

御岳山リトリート 初日の法話1

(続きです)リトリート中に座学(法話)の時間が4回あったので、いつものようにレポートしておきたい。ただし、リトリート後にメモを見てまとめているのでいつもよりもさらに内容を忘れており、私の言葉で補っている部分があるので読まれる方はご注意いただきたい。試験前に他人のノートを見て勉強するようなもので、書いた人間が聞き漏らしていることは沢山あります。ご用心ください。********初日の法話御岳山は下界とは空...

続きを読む

御岳山リトリート 会話することの効用

(続きです)簡単なオリエンテーションの後で早速本日の座学。今回のリトリートでは座学を今までより短くし、個人面談と瞑想実習の時間を長くしたのだそうだ。幹事の田中さんいわく、「スカトー寺滞在時のスケジュールに近くなった」とのこと。スケジュール表を見ると、各自での実習の傍ら個人面談が行われ、夕方には並行して入浴時間が設定される(清潔だが小規模の浴場なので、部屋単位で入浴する)ために、それぞれの動きが矛盾しな...

続きを読む

御岳山リトリート・出かけるまで

2019年4月27日(土)から29日(月祝)の二泊三日でプラユキ師指導の瞑想リトリートに参加しました。会場は東京都青梅市御岳山にある宿坊です。いつもダンマパダの会をお世話してくださる「伝統的ヨーガを学ぶ会」の田中さんが幹事で、きめ細かく交通手段やお宿の施設、持ち物やスケジュールについて連絡してくださったので、とても気楽に参加することができました。今までの私なら(せっかくリトリートに参加するんだから、ニミッタの...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク