FC2ブログ

記事一覧

立体視と眼識

記事「独覚の友人」にけーさんがコメントをくださったのだが、「モノが物自体として見える」感覚を味わっている人は瞑想とは無関係に、意外といるのかもしれないと思った。そしてもう一つ興味深かったのが、けーさんも友人も立体視が得意だということ。そういう話を「レタス」の打ち合わせでしていたら、大友さんがこういった。「しのさん立体視できないの?それはぜひ、練習してやってみてよ!」「えー。私本当にあれ、苦手なんで...

続きを読む

生飯をする

昨日取り上げた『三国伝来 仏の教えを味わう インド・中国・日本の仏教と「食」』から引用する。中国のお寺で食前にさまざまな偈を唱えるという説明の後である。以上を念誦しおわると、侍者という役割の僧が飯を仏前に供えます。供えられた飯は餓鬼や鬼神への施しとし、食後に仏殿の外に設置された施食台に置いて鳥などに施します(食前に施す場合もある)。これを出食(チューシー)といいます。「出食」とは「生飯」・「散飯」・「...

続きを読む

『三国伝来 仏の教えを味わう インド・中国・日本の仏教と「食」』

花園大学文学部・監修 安永祖堂 松田隆行・編『三国伝来 仏の教えを味わう インド・中国・日本の仏教と「食」』臨川選書35 臨川書店2016年8月に実施された花園大学「京都学講座」の内容を元にかかれた本である。この講座は京都に関する様々な分野の講演や実演を学生のみならず一般市民にも無料で開放しているものだそうだ。身近な「食」という切り口で仏教の流れを振り返るという内容で、「第一講 ブッダの食生活」、「第二講...

続きを読む

カメラは見た!

友人とお洒落なカフェでお茶をしていた時のことである。その友人は最近愛猫を亡くしたばかり。保護猫出身だがライムグリーンの目を持つ三毛のフカフカ長毛、陽気な性格でとても彼女になついていた。今時、猫の14歳というのは高齢のうちに入らないらしいが、ちょっと様子がおかしいというので病院に連れて行ったら病気が見つかり、ほんの半月ばかりであっという間に具合が悪くなって死んでしまった。仕事も忙しい中、夫婦そろって必...

続きを読む

インターネットの失速

最近の自分のインターネット環境に関する雑談である。無料Wi-Fiが入ったので、固定電話を解約した話は先日した。電話とルーターがなくなったことで、インテリアはすっきりした。ビフォーアフター今、このパソコンも携帯電話もお部屋の中では料金がかからずにつながっている。大変ありがたい。しかし、よく切れる。ちょっと大きいデータを読み込もうとすると、なんだか不安定だったりもする。「バッチリつながってます」的な表示が...

続きを読む

世界人口の推移と輪廻転生説

「仏教って輪廻転生説じゃないですか」と、独覚の友人が言葉を継いだ。せんだって(20180912)の話の続きである。(独覚の、と書いたがこれは仮名で、友人は仏教や瞑想には関係のない人だ。)「しかし世界人口は18世紀の産業革命より前は10億人に満たないと言われているし、20世紀に入って人口爆発がおきるけれど、それでも1950年ごろに約25億人、現在の人口が70億人以上いるわけでしょう。(2015年73億人 ウィキペディア「世界人口」...

続きを読む

レタス第一回マインドフルネス瞑想ワークショップ8

(続きです)このあとは休憩の後で歩行瞑想と坐る瞑想、質疑応答があった。質疑応答は個人の状況に関わるものもあったので省略します。*****今日の話は上級者向けで分かりづらかったと思いますが、わからなくて大丈夫です(笑顔)。わかる人は分かるし、ピンとこない人はそれで大丈夫。でも、くりかえし受容の問題につきあたる人がいて、そういう人にはマインドフルネスは有効だと思います。この後皆さんが困った時に、回復に向...

続きを読む

レタス第一回マインドフルネス瞑想ワークショップ7

(続きです)(大友氏の話)犬の散歩をしていた時、自分の足首がロックされているのに気が付いた。そこで力を抜いて歩いてみた。(いいじゃん!)と思ってたら少しつまづいてしまった。ロックしてるのがよくないって思ったけど、体は分かってたんだ。じゃあ、なんでもいいや。体に任せよう。そう思ったら力が抜ける。自分はいやだけど、それでもまあいいやと歩き出す、この感じ。これができないと問題になってくるのが、「仏教って...

続きを読む

レタス第一回マインドフルネス瞑想ワークショップ6

(続きです)さっきの坂井さんの話の「受容」。自分のありのままを受容する、と口では言っても「立派になりたい」「立派に見られたい」「立派であり続けたい」……そういう心があるから嘘になってしまう。むしろ「怖いから嫌だ!気になるものは気になる!」と正直に言っている人の方が性質(たち)がいいかもしれない。仏教があると、安心します。こんなやり方があるんだ!と感動する。特にテーラワーダ仏教はロジカルですごい。頑張...

続きを読む

レタス第一回マインドフルネス瞑想ワークショップ5

(続きです)その中に、先輩から比丘として心構えを問われたことに戒禁取があったそうです。比丘は戒律として二二七戒を守りますが、戒を守るときの心が戒禁取になっていませんか?と先輩に言われたそうです。「これさえやれば大丈夫」という気持ちは戒禁守ではないか?与えられたものにしがみつく心だと、それは戒禁取ではないですか?戒禁取と疑と有身見を滅すれば悟り=預流果だといわれる。では、今悟れていない以上「戒禁取と...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク