FC2ブログ

記事一覧

2017年の振り返り

今年も自分の内面に関して変革の一年だった。昨年グリーンヒルを辞してより、憂鬱感がひどく瞑想も進まず、希死念慮に悩まされていた私を救ってくださったのはプラユキ師であった。20170224 プラユキ師と面談「そんなにつらいなら、瞑想やめてみれば」という一撃。今にして思うと、本当にここでしかありえなかった助言であって、またこのタイミングがずれていたらと思うとぞっとするものがある。この面談がきっかけで、急に視野が...

続きを読む

2017年のベストブックとダンマトーク

今年、このブログで取り上げた本とダンマトーク(このページの右側にある記事のタグ、すなわち索引用キーワードにダンマトークという項目があります。スマホでは見られません。法話や講演をこの区分に入れてあります。)で特に印象に残ったものを振り返っておこう。本ではこの三冊がとても印象に残った。どれも「自分の成育の問題を癒してスタートラインに立つ」ことに対して大きな力になってくれる本だ。もうニ、三年前に読んでい...

続きを読む

瞑想の近況

プラユキ師の講座を受けてから、朝の瞑想をアーナパーナ・サティでやってみている。お腹の感覚で「ふくらみ・ちぢみ」とやるよりも分かりやすい。膨らんでいるか縮んでいるかを見るのと、吸っているか吐いているか見るのでは大差ないような気もするが、「まずは吸っているか吐いているかが分かればいいんですよ」とプラユキ師が最初にハードルを下げてくださったのが大きい。坐って呼吸に意識を集中して、と思って気が付くと妄想に...

続きを読む

『死すべき定め 死にゆく人に何ができるか』

アトゥール・ガワンデ『死すべき定め 死にゆく人に何ができるか』みすず書房著者は医師、ハーバード大学医学部および公衆衛生大学院教授。全世界の外科手術の安全性向上を目指すNPO法人Lifeboxとアリアドネ研究所の技術革新センターの部長を務めている。「ニューヨーカー」誌の医学・科学部門のライターをつとめ、執筆記事はベスト・アメリカン・エッセイ2002に選ばれた。2010年に「タイム」誌で「世界で最も影響力のある100人」...

続きを読む

朋有り遠方より来る

仲間内の瞑想会が先月で30回目の開催だった。毎回会場を取り、名簿を管理し、スケジュールを連絡し、会費を集金し、余剰の会費を寄付するお世話をし、お茶まで用意してくださるAさん、ありがとうございます。直接にもお礼を言ったのだが、このような手間のかかる布施行を30回続けるのはなまなかな事ではない。もちろん、Aさんを助けて会場のお世話をしてくださる方、出席してくださる方々にも感謝したい。おかげで月に何度かは落...

続きを読む

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座第一回11

(続きです)(日常生活でネガティブな気分に襲われることが多くあるがという質問に対して)ネガティブな感情がおきてもオッケーよという姿勢で、最初から抑圧しないのが大切です。その感覚・感情を見ることができるようになると、分岐する可能性をもてるようになります。分岐するというのは、これまでのようにイライラにハマりこむのではなく、呼吸に戻ることを選べるということ。分岐できないとハマりこんで、感情による快・不快に...

続きを読む

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座第一回10

(続きです)5.「念」サティ偏見、解釈を交えないで感知することです。6.「禅定」ジャーナ五蓋が静まっていることです。7.「定」サマディ本質は心の安定性です。どんな嵐があってもそこに居続けるというような。8.「慧」パンニャ波乗りに例えてみましょう。サーフボードに乗って、波に向かっていってちょっと乗って、また落ちて、そのプロセスを繰り返す中でだんだん安定して波に乗れる。それが「定」です。そういう繰り返...

続きを読む

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座第一回9

(続きです)*****それでは少し解説します。アーナパーナ・サティ瞑想実践の八つのポイント1.「信」サッダー自分の心にしっかり向き合うこと。「信」は特定の宗教や教義への信仰という意味ではなく、自分の心への信頼です。自分の可能性、ポテンシャルを信じることです。また、わき上がってくる感覚・感情・思考などへの信頼でもあります。これらはこれまでのカルマや心の癖によって生じてきたものにすぎないので、これらを...

続きを読む

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座第一回8

(続きです)*****坐って、姿勢を正して、呼吸を見る。ということをやるつもりなのだが、上手くいかない。これまで坐る瞑想というと腹部の収縮感覚を見てラベリングするという癖がついているので、呼吸をただ見るつもりでいても腹部にラベリングしていたりする。意識が腹や胸や鼻先をくるくると行ったり来たりで忙しい。何だかうまくいかないなーと思うと気分がダレてきて、途中から妄想に耽ったり、戻ろうとしてまた別の妄想...

続きを読む

プラユキ師のアーナパーナ・サティ実践講座第一回7

(続きです)第一の観察の主たる目的は何か。・意志力(意欲)の養成これは「修行者マインド」を作るといってもいいでしょうね。・努力(精進)の養成「精進」は悪いことをせず、善いことをするということです。善いことをする力を培っていきます。・覚醒力(念)の養成~呼吸と気づき(身念処)身体への気づきを養います。・集中力(禅定)の養成→五蓋の鎮静化心を安定させていきます。眠気や心の散乱・さまよい、落ち込み、興奮、...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク