FC2ブログ

記事一覧

佐々木閑先生を囲む会4

 (続きです)仏教の基本の三宝、「仏法僧」のうちの「僧(サンガ)」について、集団生活が基本になっているのは面白いと思ってサンガの研究を始めました。しかし周囲に戒律を研究している人なんて当時いなかった。平川彰『律蔵の研究』、『原始仏教の研究 教団組織の原型』、佐藤密雄『原始仏教教団の研究』この三冊だけが頼りでした。特に平川先生は律を研究することで大乗仏教の発生が分かるということで、律を歴史資料として用...

続きを読む

佐々木閑先生を囲む会3

(続きです)会場に入り、改めて主催のイトウさんからご挨拶があった。「佐々木閑先生は、戒律をご専門となさっておられ、参考文献としてよく参照させていただいている『パーティモッカ二二七戒経 タイ・テーラワーダ仏教・比丘波羅堤木叉』、『テーラワーダ仏教の出家作法 タイサンガの受具足戒・比丘マニュアル』等の編纂作業にも携わっておられた碩学の先生方のうちのお一人です。これまでに何度もタイの森林僧院で開催されてき...

続きを読む

佐々木閑先生を囲む会2

(続きです)会場のロビーで鍵が開くのを待っていると、佐々木先生が入ってこられた。麦わら帽子をかぶってにこにこしておられる。待っていた参加者の気分が、先生のお姿を拝見して明るくなるのを感じた。開場待ちの間にお聞きしたお話も大層面白かったので、そのあたりからメモしておこうと思う。※なお毎回お断りしていることですが、お話の内容は私のメモから起こしておりまして、録音録画等に基づいたものではありませんので、正...

続きを読む

佐々木閑先生を囲む会1

ある日、『タイ佛教修学記』のイトウさんから以下のようなお誘いを頂いた。イトウさんは法友Oさんが目下修行しているタイの森林僧院で、かつて出家生活を送られた方である。そのお寺にいらっしゃる比丘の落合師のお世話で実現した催しなのだそうだ。(以下『タイ佛教修学記』より引用) 今回、花園大学教授・文学博士でいらっしゃる佐々木閑先生とのご縁を賜り、『佐々木閑先生を囲む会』を開催させていただくこととなりました。 ...

続きを読む

マインドフルネス瞑想講座五回目4

(続きです)この「受容と制御」の二つの要素を通じて、自分のバランスを気付いていく。受容は強すぎると成長しない。制御は強すぎると、本来の自分の心を抑圧してしまう。制御に関して、死ぬほどの努力をしていても自分がよく見えている人は良いんです。しかしそこまでの努力をしている人は往々にして本心を押さえ込んでいることが多いのです。マインドフルネスはこの抑圧をゆるめて分からせる働きがあるんですよ。あるがままとは、...

続きを読む

マインドフルネス瞑想講座五回目3

(続きです)ではもう一度、先ほどと同じように一呼吸だけ集中してください。これはあえてマインドフルネスから崩した訓練です。多くの、ヴィパッサナーやマインドフルネスではない「普通の」瞑想はこういうふうに「ねじ伏せて」集中します。やってみてください。という指示で、2回目の坐る瞑想。*****本気で、自分をねじ伏せて集中しようと努力してたんですよ。なのに初めから非常にクリアーに周囲が「観察できる」んです。腹...

続きを読む

マインドフルネス瞑想講座五回目2

(続きです)ではまず、座ったままで呼吸による腹部の膨らみと縮みをみてください。今までに何度もやった坐る瞑想と同じですが、ただしそれを「一回だけ」「全力で」感覚を取ってください。何があろうと気をそらさず、感覚にくらいついていくんですよ。という指示を受けて、気を入れて坐り始める。*****必死に!頑張ってやらなきゃ!あ、膨らみ始めた。よし、見てる自分がいる!いや待て。見てちゃダメなんじゃないの?膨らみと...

続きを読む

マインドフルネス瞑想講座五回目1

マインドフルネス瞑想講座も五回目。まずは例によってマインドフルネスの三つの要素を復習。○今にとどまる。気付く。○ジャッジしない。○観察する。その後で、先生がいきなりこんなことを言いだした。「今日はこの講座で、一番わかりにくいところをやります」「えーっ!」抜き打ちテストを宣告された高校生のように動揺する受講生たち。「いや、大丈夫ですよ。何言ってんのか分からないと思われるかもしれませんけど、大丈夫です」...

続きを読む

 ドリームトレイン報告会

認定NPO法人ジャパンハートという団体がある。以前にもご紹介したけれど、90年代後半に医師吉岡秀人氏がミャンマー訪問をきっかけに個人で支援を始め、現在はミャンマー、カンボジア、ラオスをはじめ国内外僻地や災害地への医療支援を行っている。大きな組織なので専従者はいるが、医療者は完全無給ボランティアである。その活動の中に児童養育施設Dream Train(ドリームトレイン、以下DT)がある。人身売買、貧困や暴力から子供たち...

続きを読む

マインドフルネス瞑想講座四回目@東急be青葉台校3

(続きです)三種類あるという慈悲の瞑想、残りの二種類は?2.イメージを使うこの瞑想を実習しました。まず坐る瞑想の時のように楽に座る。目の前1~2メートルに自分が慈悲の瞑想を送りたい人をイメージする。その人のイメージをなるべく鮮やかに思い浮かべる。立っているのか坐っているのか、服の色、髪形、表情、影、体の向き、姿勢と次々とイメージを細部にわたって思い浮かべる。はっきりとイメージできたら、相手の幸せを念...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク