FC2ブログ

記事一覧

今年もお世話になりました。

ただ単に月が変わるだけなのだが、大つごもりというのは格別な気分になりますね。ダンマの視点から言うとこういう感覚も妄想なのかもしれません。しかしたまにわが身を顧みるのもいいものです。後悔ではなく反省するために。今年の前半は大変にメンタルの調子が悪く、希死念慮に苦しめられました。昨2015年は春の内観で母への怨念を突破できて、その後ゆっくりと私の心の中の母と和解してきました。途中でEMDRの施術を受け、残存し...

続きを読む

最後のアウトリーチ活動

月曜日の夜、アウトリーチ活動に参加してきた。路上で生活する方々に物資をお届けし、無料相談や支援についてお伝えする活動だ。今回が年内最後であり、実は今の事務所から出発するのも最後。事務所移転に伴って、来春までこの活動は一時休止するとのこと。他に夜回りをしている団体は都内にもいくつかあるが(「てのはし」や「スープの会」など)、条件が緩くて参加しやすいここが気に入っていたので、私としては残念だ。最後とい...

続きを読む

ヴィパッサナー瞑想ワークショップレポート2

(続きです)もう一つは、「予測グセ」のある人。歩く瞑想をしていて、足が床につく前に「着いた」、離れる前に「離れた」とラベリングしてしまう人がいました。その人も合宿に参加していました。ある日私が参加者にこうやってお話をしているときに、いきなり話に割り込んで自分の意見を言う人がいたんですね。予測グセの人はその時に「うらやましい」と感じたそうです。平気で割り込みしてしまう人の素直さがうらやましいと。で、歩...

続きを読む

ヴィパッサナー瞑想ワークショップレポート1

とうとう最終回だった五反田のヴィパッサナー瞑想ワークショップ。教室に遅れて入っていくと法友Mさんのお顔が見られてとてもうれしかったです。いつものように盛先生の講義があり、本間先生のインストラクションという構成でした。講義の部分のノートを皆様とシェアします。※※※※※※※※≪心随観について≫ヴィパッサナー瞑想には四つの観察があります。➀身随観➁受随観③心随観④法随観➀はカーヤーヌ・パッサーナと言い、今までにもやって...

続きを読む

『持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』

pha『持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』幻冬舎著者(phaは「ファ」と読む)は京都大学を卒業後就職。できるだけ働きたくなくて「社内ニート」になるものの、28歳の時にインターネットとプログラミングに出会った衝撃で会社を辞める。以来毎日ふらふらしながら暮らす。住居はシェアハウス、プログラミングや文章を書くこと等で年の収入は100万円前後だが、仲間がいて好きなことをやっているから毎...

続きを読む

余計なお世話余計なお世話

昨日、一昨日あたりは近所の肉屋も鶏ももの照り焼きを山盛りにして売っていました。何度かターキー(七面鳥)を頂いたこともあるのですが、鶏の方が味が濃くて美味しいような気がします。糖質制限食になって早3年近くになりました。最初は瞑想の質が良くなるのではないかと始めて、皮膚の調子が良くなってやめるにやめられなくなったというお話は以前もしたように思います。これだけ糖質(穀物、砂糖⦅みりんや蜂蜜、黒糖もとらない...

続きを読む

『シルバー川柳』

公益社団法人全国有料老人ホーム協会+ポプラ社編集部 編『シルバー川柳』ポプラ社サブタイトルが「1 誕生日ローソク吹いて立ちくらみ」「2 『アーンして』むかしラブラブいま介護」「4 あの世より近い気がする宇宙行き」「5 確かめるむかい愛情いま寝息」「6 断捨離でうっかり夫捨てそうに」。3巻が「来世も一緒になろうと犬に言い」だが、図書館で貸し出し中だったので未見。クリスマスなので何か楽しい話題でもと思...

続きを読む

今年の内観

昨日あんな記事をあげたものの、翌朝の瞑想ではもう全く息を数えられなかった。そしてチーズオムレツも思ったほどじゃなかった。まぁ、そんなものですよね。日常内観、相変わらず続けております。ハガキ大の紙の裏表に、一日の自分を調べてお世話になったこと、お返ししたこと、ご迷惑をおかけしたことを書きこんで、1週間分をまとめて静岡内観研修所の福田先生御夫妻あてに郵送している。大体1日30分くらいか。秋に旅先で一日だ...

続きを読む

三つ数えろ

日曜日に本間先生と盛先生のヴィパッサナー瞑想ワークショップに行ってまいりまして。今回もとても良い教室でした。これで最終回というのは大変に寂しいのですが、引き続き折を見てお二人の先生から学んでゆきたいと思います。レポートは追ってまたシェアいたします。その時に数息観(すそくかん)の話題になり、本間先生がふと口にしたやり方が印象に残りました。数息観は坐る瞑想、座禅をしているときに呼吸を数えてゆくやり方です...

続きを読む

『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるか』その2

井出留美『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるか』幻冬舎新書(続きです)さあこれで特売があった時には思う存分卵が買える?そういう買い方はいけません、というお話も書かれている。安いものを買いあさっても、食べきれなければゴミだ。消費しきれずに廃棄される食品の問題がある。日本での一年の食品ロスは632万トン。そのうちの約半分が一般家庭から出されているのだそうです。そしてそれは結局、私たちの税金を使って処分...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク