FC2ブログ

記事一覧

インナーチャイルドと6月のお出かけ

今月もインナーチャイルドのしのちゃんと一日過ごしました。先月は海に行ったので、今月は山がいいか、それとも割引券をもらったから一日スーパー銭湯にでも行ってこようかと思っていましたが、当日意見を伺ってみると「川が見たい」とのこと。川か。イマイチときめかんなあ。梅雨らしい強い雨の日だったこともあって、だらだら家事をして昼過ぎまで本を読んでいたのですが、これで一日家に居たら、寝しなにしのちゃんがぐずるよな...

続きを読む

ヴィパッサナー瞑想ワークショップ第二回

先日、五反田のヴィパッサナー瞑想ワークショップの第二回に出ました。出席者は6名。うち一人の方が初参加でした。この日のテーマは『日常生活と瞑想』で、講義の部分は盛先生が担当してくださいました。サティしてラベリングすることによって1. 自覚のレベルの高いところで生活すると、自己受容性が高まる。2. 「今」に集中することで、あらゆる行為の質が上がる。1.について、自分をよく観察するといつも変化し、ブレてい...

続きを読む

「ジョーク・ユーモア・エスプリ大辞典」

野内良三『ジョーク・ユーモア・エスプリ大辞典』国書刊行会笑うことが健康にいいというのも昨今では聞き飽きた感があるが、知っているからといって出来ているわけではない自分に気が付いた。外で他人と会っているときはともかく、一人でこうやってパソコンに向かう日はおそろしく長時間無表情になっている。いけませんな。とくにヴィパッサナー瞑想をするようになってからは、執着や慢の笑いはヨクナイ!と思ってそういうものから...

続きを読む

「笑いと治癒力」

ノーマン・カズンズ『笑いと治癒力』岩波書店(岩波現代文庫)著者は米『サタデー・レビュー』を有数の書評誌・評論誌に育て上げた敏腕編集者である。核兵器廃止運動や環境汚染反対運動でも活躍。1956年、原爆の被害に遭った日本人少女らをニューヨークに招いて形成外科手術を受けさせたのも彼だ。その著者が1964年49歳の時に突然、重症の膠原病を発症する。回復は絶望的、ほぼ危篤状態であったが、そこから奇跡的な回復をした。そ...

続きを読む

今年は6月19日が父の日だったんですね。私は父が42歳の時に生まれた一人娘だったので、父には大変大事にしてもらいました。とはいうものの私が小学生の時は単身赴任をしていたし、18歳の時に進学してから32歳(父73歳)で死別するまで同じ屋根の下に住むことはなかったので、正直に言うと父のことはよくわかっていません。思い返すと、父に対してずいぶん長い間、自分勝手に腹を立てていました。私が小学生のころ母に折檻されてひ...

続きを読む

「卒アル写真で将来はわかる」

マシュー・ハーテンステイン『卒アル写真で将来はわかる』文芸春秋「人を外見で判断してはいけない?」もちろんイエス。しかし、わざわざそう言うからには訳があって、やっぱり私たちは外見によってかなりの部分を判断しているのだ。著者はカリフォルニア大学バークリー校出身の心理学者。デポー大学准教授。卒業アルバム写真を何百枚も集め、笑顔の度合いを点数化して、あまり笑っていなかった人の離婚率が満面の笑みを浮かべてい...

続きを読む

拍手喝采作戦3

『気に行った靴と同じものが手に入る』というビジュアライゼーションをして注文してから数日、電話が鳴った。「○○百貨店靴売り場のものですが、お世話になっております。先日ご注文いただいた靴ですが、在庫ございました!」うん、そうでしょうとも。無いわけがないのだ(笑)と思ったら続きがまだあった。「この型番は実は○日(電話のあった日の二日後)の会員限定セールに半額でお出しすることになっておりまして、今回しの様には...

続きを読む

拍手喝采作戦2

願望実現の話の続きだ。「引き寄せの公式」(山富浩司著 パブラボ刊)という本を読んでいたら「D=E+H-B2」(最後はBの二乗)という式が出てきた。「『引き寄せ(夢=D)』を起こすには「心と身体のエネルギー〔=E〕を高めて、『和の引き寄せを意図的に起こす方法(=H)を知り』、『心のブレーキを二種類外す〔=Bの二乗〕』」なのだそうだ。私の感覚では方法論(=H) はダンマの働きとして公式の外にある気がするし、心身のエネルギ...

続きを読む

拍手喝采作戦1

最近、願望実現に関する本をよく読んでいる。繰り返しになるが、地橋先生のインストラクションで「今は悟りに向かって一直線ではなくて、一段落したから現世の楽受を味わいたい、そういう感じだ」と言われ、結構ショックだった。生来見栄っ張りでしかも抑圧が強いため、「グリーンヒルに行ってるのに修行熱心じゃない自分」を認めたくなかったのだ。しかし年初からの抑うつ・希死念慮などを考えると、ここで自分に鞭を当てても事態...

続きを読む

ヴィパッサナーワークショップ行ってきました

本間先生のヴィパッサナー瞑想ワークショップ、参加してきました。第一回は5月末でした。会場はヨガやピラティスを中心に講座が開催されていて、清潔で自然光がよく入って気持ちよいスタジオです。3時間というと結構長い講座のようだけど、細かく区切って実習、感想、解説があるので体感としてはあっという間でした。受講したのは私を入れて8人、それぞれの方の感想からも学ぶところがあったように思います。いくつか心に留まっ...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク