FC2ブログ

記事一覧

病気に教えられる

夏休みも、終わりですね。夏休みもないのに、宿題のようなものに取り組んでいます。というのも、先日クリニックを受診したあたりから急激に体調が悪化し、家にこもっておりました。やっと今日峠を越えた感じ。受診がきっかけで病気が起こるというのもおかしな話ですが、多分原因はそこにあるんです。自分の問題に直面するシチュエーションになると身体が症状を起こすという悪い癖がありまして。尾籠な話ですが、結構ひどい下痢にな...

続きを読む

祝福ゲーム

笑顔でできるゲームを先日ご紹介したけれど、最近は別のゲームにはまっている。『祝福ゲーム』と仮に名前を付けておこう。日常生活では誰でもなかなかサティを入れられないものだと思う。特に外を歩いているときはいろんな刺激があるし、刺激を受ければ想念が立ち上がる。かといって足裏のセンセーションに絞り込めば交通事故などの危険が高まる。地橋先生は『六門開放型のサティ』をいれるとおっしゃっている。右足、左足、(信号...

続きを読む

EMDRを試してみることに

続きを読む

笑顔で勝負

瞑想をはじめてしばらくしてから、私の中だけでブームになっていたゲームをご紹介します。その頃書いた文章を以下に転記。※※※※※※※※※※※※ 費用は全くかかりません。 コンビニやスーパーマーケットやお店で買い物をするときに、相手の目を見て微笑む。タイミングをはかって「ありがとう」といいながら。 これだけです。 相手がつられて微笑んだら私の勝ち。 相手が不愛想なままだったら? そりゃ「和顔愛語」を貫けた私の完勝です。(...

続きを読む

母と私6母にもらったもの

続きを読む

もやいボランティアオリエンテーション

NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」のボランティアオリエンテーションを受けてきた。慈悲の瞑想の講義でよく地橋先生がおっしゃっている「結局自分の利益のためエゴのためにやり始めても、途中でいろいろな学びがあってエゴや慢の心が薄まっていく。心がきれいになるならそれは清浄道だ」という言葉を頼りに及ばずながらできることを探そうとしている次第。今日は実習するチャンスがなかったのだが、オリエンテーションで...

続きを読む

2013年の後半から2014年にかけて

2013年の9月に初めて一週間の集中内観を体験した後、前にも書いた通り、自分でもはっきりわかる心理的な変化があった。身体感覚の軽快化、視野の広がり、精神的な疲労の軽減。そして父母の記憶を呼び覚ましたときの嫌悪と怒りが明らかに減った。しかし、瞑想自体は飛躍的な進歩とはいかなかったのだ。帰ってきて三日目の日記には早くも「瞑想することを拒否する自分を感じる」と書かれている。ほんの少しの変化はあった。瞑想中、...

続きを読む

江戸のライフダーナー

現在の日本でライフダーナーするのに、どこで生き物を救ってくるかとどこに放してやるかは頭を使う問題だと思う。でも、江戸の人にはそんな悩みはなかった。いってみれば「ライフダーナー屋さん」とでもいうべき商売があったんである。歌川広重(一定以上の年代の人は『安藤広重』と思っているが、近年は浮世絵師の研究が進んでおり、広重は歌川派の絵師なのでこの呼び名を使う)の有名シリーズ「江戸名所百景」のうち「深川万年橋...

続きを読む

母と私5

続きを読む

断捨離中

先日の読書に刺激され、断捨離を始めた。ちょうど10月に展示会があるので、それに向けて額縁や展示資材の在庫をチェックしがてらクローゼットを開ける。3LDKからこの1Kに越してきたときに荷物は相当減らした。そしてじりじりと減らしつつあるのだが、仕事で必要なものがあって旅行かばん一つという訳にはなかなかいかない。ここから先は単なる自分の自慢話だとお断りしておこう。今まで捨てた時に(よし!)と思ったもの。台所の洗...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク