FC2ブログ

記事一覧

ほめる

「カミノケ、切ッタ?イイネ」いつものスーパーのレジ。(あ、これも、戻ってきてしまった)このちょっとカタコトのレジのお姉さんが何ヶ月か前にヘアカットした時「ショートもよく似合いますね」と褒めたのだ。それ以来お姉さんとはアイコンタクト&スマイルを欠かさない仲だったのだが、一周して褒め言葉が戻ってきた。褒める人は褒められる。因果の必然である。なるべく人を褒めることにしている。もっぱら女性を。オバさんにな...

続きを読む

とうとうやりました!

今日、とうとうやってきました!ヘアードネーション賛同美容室でカットしたので、「ヘアードネーションでお願いします」と言うだけでOK。顔の両側と後ろ2ヵ所位結わえてから物差しで31センチあるか確認し、カット。「あれ?右側だけちょっと短いですね」そっち側、ハゲがある方です……言いませんでしたけど。そう、脱毛のひどさを気にしてはいたが、とうとうハゲを発見し(これは私のカルマが相当悪いに違いない。ゆっくりしてい...

続きを読む

初めての合宿

2013年6月16日から二泊三日の短期合宿に参加した。グリーンヒル瞑想研究所が八王子で行った最後の合宿である。この頃は毎朝一時間歩く瞑想をしていた。今はもう、到底そんな気力は無い。しかもこの頃、気づいてなかったけれど「妄想」とサティを入れるごとに自分に怒りを感じていた。そして感じていると思っていたセンセーションはほぼ妄想で、頭の中に足のイメージを作って、それに合わせて言葉を浮かべていた。気が付いてないと...

続きを読む

父の死まで

続きを読む

猫と瞑想

猫が好きだ。インコや金魚や犬も好きだが、猫がとりわけ好きだった。結婚後住んだ家の近所に猫好きがいて、駐車場に黒猫のファミリーがいたのだが、よく観察するうちに猫の面白さ可愛らしさに目覚めた。しかしアレルギーで飼うわけにいかず、もっぱら路上の出会いに期待するしかない。もう5,6年前になるが、買い物に行く途中で1区画ぐらい先に猫を見つけ、しゃがんで「チチチチ」と舌を鳴らして挨拶してみた。するとその猫、ピー...

続きを読む

父について(続き)

続きを読む

珈琲とチョコレート

汗疱(かんぽう)という皮膚の病気がある。夏に多く、手のひらや足の裏に水疱が出来る。汗がうまく排泄できなくて皮下に溜まってしまうのだそうだ。何年も手の汗疱がひどく、日中も絆創膏を巻いて手袋をして暮らしていたことがある。水疱が潰れては生な傷口ができ、寝ている間にかきむしってしまう。浸出液が出て、見苦しいうえに不便。でもなかなか治療の決め手がなく、ステロイドは一番強い物を付けていたが、焼け石に水だった。...

続きを読む

父方の祖父母と父

続きを読む

『淑女に見える気品のルール』

タイトルにぐっときたんですよ。「淑女に見える気品のルール」加藤ゑみ子・著(ディスカヴァー21)『見える』なれるとか安請け合いせずに、とりあえず外見だけでも何とかしましょうというその姿勢。ええ、私も外見を糊塗するのが大の得意ですので、共鳴するものを感じました。瞑想に全然関係のない本です。しっかりとしたテーラワーダやダンマの本は私じゃなくてもっと立派な方がお話したほうがいいと思うので、そういう本にはな...

続きを読む

母について

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク