FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の1日リトリートレポート14

(続きです)********「精進と受容は矛盾していて相容れないのでは?」との質問を受けること多いが、そのときは「トレーニングとケアどちらも大事だよね。精進と受容も同じ感じだよ」と答えることにしている。一見矛盾しているようなことでも、時間軸を導入してみたり、鳥瞰的視点から眺めてみると解消することが多いかと。@phrayuki 2019年2月13日********「餅つきペッタン理論」(『苦しまなくて、いいんだよ』...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート13

(続きです)「【質問】『受容』とは何でしょうか?具体的に教えてください。」「受容」は間違いやすいんです。********瞑想に取り組むにあたって「受容すること」と「鵜呑みにすること」、「健全な自己内省」と「自分の粗探しをすること」を選り分けられることはとても大事。瞑想の成否にも関わるし、またDV傾向のある人の否定・人格攻撃的な言動に遭遇した時に、自尊心を折られて理不尽な言葉に呑み込まれないためにも。...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート12

(続きです)では頂いているご質問に答えてまいりましょう。「【質問】瞑想って何なんでしょうか?何のためにするのか教えてください」きちんと知ってから瞑想したいという質問者さん、いいですね!まず瞑想によって今ここで行っていることに気付けます。今ここってライブですよね!私たちの心は、いつどこにいても何かに触れて何かを作り出しているんです。外のことではなく、自分の心が作っているものに目を向けて、それを気づき...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート11

(続きです)また、「よき縁と触れ、よき縁となし、よき縁となる」(=善友→智慧→慈悲)と私はよく申しますが、このように実践を進めてゆくとうまくいくよ、ということです。1「よき縁に触れる」ブッダが大切にしているのは善き友ですが、一人だけでやっていくのではなく良い仲間を選び、良い環境を選んでゆくのはとても大切です。また良き情報に触れることです。2「よき縁となす」1を実行したうえで、すべての現象=ご縁を活か...

続きを読む

プラユキ師の1日リトリートレポート10

(続きです)仏教の中でも重要なものの一つが「四聖諦」です。これはブッダが全ての苦しみを滅して成道した後、初めての説法で解き明かした教えとされています。この中に、ブッダの教えのエッセンスが詰まっています。「苦しみとしっかり向き合い(苦諦)、その原因を知り(集諦)、正しい方法で取り組みなさい(道諦)。さすれば、誰もが苦しみを滅することができる(滅諦)。」ブッダが35歳で成道されてから80歳で入滅するまで、...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク