FC2ブログ

記事一覧

人を悼むこころ

年季の入ったドアのすき間から音が漏れている。来た甲斐があった。ドアを引くと音が耳にぶつかって曲になる。ハードバップ・ジャズだ。そして鼻がぶつかりそうなくらい急な階段を、手すりを頼りにのぼる。「いらっしゃいませ」先客が二、三人いる。屋根裏のような狭い部屋。ジャズ喫茶である。3月以来だが、カウンターが片付いて禁煙になり、心なしか明るくなった。そしてカウンターの中にマスターが二人いる。ここは都内でもずい...

続きを読む

こんにゃく問答ヘアサロン

関東が梅雨入りした日のこと。その日は美術館に行こうと思って予定を空けていたのだが、図書館で雨の音をきいているうちに気が変わった。散髪にでも行くか。駅の近くに新装開店の美容室があって、『ご新規のお客様のみヘアカット2480円~』というポスターが出ていたのを、心に留めてあったのだ。雨の中をとぼとぼと歩く。ヘアサロンも競争が激しいのですな。技術者がこの値段で切るのなら、一時間に4人ぐらいはこなせないと時給が...

続きを読む

鏡を見ろ

おすすめのグッズを一つ、ご紹介したい。金色の仏像のほうではなく、下に置いてある拡大鏡のほうだ。このコンパクトミラーはムック本の付録だった。同じものはもう店頭にないが、Amazonで検索したら似たようなコンパクトが1000円以内で売られているようだ。画像ではわかりにくいが二面ある鏡のうちの一面が拡大鏡になっている。のぞき込むと下まつ毛のつけ根までしっかり見える。この「細部までしっかり見える」ということのインパ...

続きを読む

猫の通夜

知人の猫が死んだ。かなり以前にこのブログの記事で触れた、知人のお店で飼われている猫だ。運び屋 http://meisouizenn.blog.fc2.com/blog-entry-181.html無財の七施 http://meisouizenn.blog.fc2.com/blog-entry-217.html2016年の11月に突然下半身が麻痺、それから3年半を愛情あふれる介護に応えて、淡々と生き、いつかまた立ち上がるんじゃないかとさえ思える回復ぶりを見せながら、4月21日の夜に飼い主の膝の上で亡くなった。...

続きを読む

比丘を囲む会

4月の某日、タイから一時的に帰国されたO比丘を囲む会がつきじ瞑想会の主催で開かれた。O比丘とは出家前にグリーンヒル瞑想研究所で共に学んだという縁があり、去年もお目にかかったのだがお元気なお顔を拝見したいと私も囲む会に出席した。会と言っても大げさなものではなく、公民館の一室をお借りし、比丘方は午後にはお食事をとられないので皆でお茶を頂いた。予定の時刻を過ぎてO比丘と、先輩のW比丘(タイの方のようだ)が到...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク