FC2ブログ

記事一覧

フォーカシング体験6・デモ実体験つづき

(続きです)フォーカシングのデモンストレーションのクライアント役になって『心のお天気』を見たときに感じたエネルギーの正体を追いかけてきた。地中にあるエネルギーと自分の関係が何となく掴めたとき、「おもしろい!」とつい口から出てしまった。「おもしろい…というのは、その力は地面をぐるっと回すほどの力があるんです。でも地震とかの災害ではなくて、かといって自分の都合の良いところに運んでくれるのとも違う、ぐる...

続きを読む

フォーカシング体験5・デモ実体験

(続きです)「心のお天気」のフェルトセンスも隣席の人とシェアし合って、講座の残り時間も迫ってきた。「ここで短い時間ですが、フォーカシングのデモンストレーションをします。実際に使えるのは8分くらいですし、ここの皆さんの前でやりますからあまり重い問題は扱えませんが、やってみたい方いらっしゃいますか?」やってみたい!すかさず手を挙げる。私の他にお二人手を挙げた。「それでは三人で何らかの方法で決めてくださ...

続きを読む

フォーカシング体験4・心のお天気

(続きです)実際のフォーカシングではa) 自分自身に耳を傾ける。b) その感じにとどまる。c) 表現してみる。表現が適切かどうか、ずれを見る。d) その表現と感じを突き合せて、新しい感じが出てくる。それを表現(cに戻る)このあとはcとdを繰り返すことでフォーカシングが進行していきます。感じて→表現して→感じて→表現して→感じて→表現して→感じて→表現して→この繰り返しです。ジェンドリンの6ステップでは1)クリアリ...

続きを読む

フォーカシング体験3・好きな人嫌いな人

(続きです)好きな人と嫌いな人のイメージを浮かべて、その時に感じたことを観察するワーク。まず嫌いな人。そんなに強い嫌悪感を持っている人ではなく「ちょっと苦手」くらいな人だったのだが、イメージと対峙している間中、首の後ろと胸の後ろにかぎ針(釣り針のようなU字型の大きな針)を引っかけられて引っ張られているような拘束感がずっとあるのに気付いた。自由にならない息苦しさ。それがドアの向こうにイメージが消える...

続きを読む

フォーカシング体験2・ワークしてみる

(続きです)簡単な説明の後で最初のワーク。プロジェクターにいくつかの写真が投影される。どれも極端な印象ではない、可愛いとかきれいと思えるもの。一通り見た後、隣の人と「この写真を見て自分はどう感じたか」を短時間で話し合うワークをした。昨日書いた原則によって、相手の意見が自分と違っていても受容的に聞きっぱなしである。当然というか、同じ写真を見ていても全く感想が違う。そこに正誤も優劣もない。それぞれが、...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク