FC2ブログ

記事一覧

悪夢の記憶

(帯状疱疹日記5日目)(昨日の続きです。)しかしなぜこんなにも乗り換えが恐いんだか、自分でもさっぱり理屈がわからないと思っていた。キャンセルした次の日に、ふと思いあたったことがある。小学校の低学年くらいだったと思う。繰り返し見ていた悪夢が二つあって、そのうちのひとつが「外国の空港に置き去りにされる。言葉がわからないので誰も相手にしてくれない。お金もないのでとてもひもじい。必死になって渡り鳥に手紙を...

続きを読む

自分の味方

(帯状疱疹日記4日目)(昨日の続きです。)森田療法に「恐怖突入」という、怖いと思っても、思いは思いとしてなすべきことをやる行動療法がある。今回の旅行でも、ただ行って帰ってくることになんの危険性もない旅行なのだ。だから参加して「ほらね、大丈夫だったでしょ」ということも、この恐怖を乗り越えるために有効な治療法かもしれない。でもしょうがない。バカに見えることでも、私は私の感じ方を大事にすると誓ったんだし...

続きを読む

本当の原因は

(帯状疱疹日記3日目)朝、瞑想をした後に、そのまま座って願望実現ビジュアライゼーションをすることにしている。ところがこの日、全然ビジョンが出ない。こんな時こそ、健康で笑顔あふれる自分を思い浮かべて免疫力を掻き立てなくちゃいけないのに、ダメだ、ぐちゃぐちゃだ。なんでダメなんだ。治りたくないの?そうか。病気になるにはやっぱり原因があって、病気が何か警告を伝えているはずだ。何が問題なの?といろいろ考えて...

続きを読む

休み方がなっちょらん

(帯状疱疹日記2日目)多分炎症も痛みも診察を受けた翌日がピークだったと思う。朝普段通りに起きて、瞑想したあと二度寝。しかし、寝間着でごろごろしてはいるものの、なんというか、休めてないのだ。横たわっているが、時計を見ては(次どのタイミングで起き上がろう)と考え、壁を見ては(ああ、あのシミ、拭きたい……脚立買ったのに、なんで拭いてないの……←無用の自責)と自分を責めるよくないマナシカーラを立ち上げている。か...

続きを読む

強制休養命令

帯状疱疹になってしまった。と言ってもこの記事がアップされることにはもう全快しているはずである。あと、帯状疱疹は水疱瘡にかかってない子供以外には感染しない(たいていの日本人の大人なら抗体を持っている)ので、今月に入ってから私と接触した方もどうぞご安心を。数日前から(なんだか怪しいなあ)と思ってはいたのだが(いや、気のせい気のせい。気にしすぎだろ)と放置していた痛み、やはり気になって皮膚科に行ったとき...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク