FC2ブログ

記事一覧

7月の自宅リトリート

10時から始めることにした。理由はもう、書かなくてもお分かりのことと思う(逆ギレ)。そして6時とは言わず、5時に終わることにした。3か月連続昼寝オチは読者が許しても自分が許せそうにないので。というわけで朝の日課の掃除、礼拝、ストレッチ。今日は『左手でやってみる』という課題を作ってみた。ブログ「パレオな男」に「利き手じゃないほうの手で食べるとムダ食いを防げるのはなぜか?という実験の話」という記事があった...

続きを読む

スワリノバ女子会

7月には森竹さん主催の『スワリノバ』が二回あった。うち一回はつきじ瞑想会と同じ日になったからスワリノバのほうは参加者を女性に限定するということで、せっかくの機会だからそちらに参加した。所用の後、少し遅刻して目白庭園の赤鳥庵に入る。今年の七月は肌寒い雨が長く続いたが、その日も畳が足に吸いつくようだった。受付で参加費を出し、記名して、ふすまを開ける。静かだ。瞑想会なのだからいつも物音はないが、この日は...

続きを読む

自主瞑想会2

(続きです)それにしても皆さんすごい。休憩時間の設定もない3時間瞑想(もちろん途中で立ったり、お茶を飲んだり、廊下を歩いたりはできます)なのに、きちんと手動瞑想、呼吸瞑想に勤しんでおられる。これが私だったら、隣からこんなに引力の強い音が聞こえているのに耐えられず、やたらお茶を飲んだりお手洗いにいったり、散歩に出たりしてしまうだろう。一人じゃとても無理だ。後ろから見ていると、このように真剣に修行に取...

続きを読む

自主瞑想会

2019年6月29日土曜日に、人形町の公共施設を借りて自主瞑想会をした。特に趣旨を説明しなかったので「え?つきじ瞑想会と同じ日にするなんて、もしかしてしのさん、会を割る気?」「あるいは瞑想指導者として旗揚げするとか?!」と面白い反響をいただいたのだが(笑)、そういうことは全くない。つきじ瞑想会と同じ日にしたのはわざとで、ただし時間が違う。日中私の瞑想会に来て、夜つきじ瞑想会にハシゴすると「夢の一日中瞑想D...

続きを読む

四苦の中の「生」

先日の八正道勉強会で、四苦のうち生が苦であることは自覚しづらい、という話題があった。「死ぬのは怖い、生きていたい」という感覚が誰しもあるから、当然の話だろう。後になって思い出した、私が今までに聞いた「生の苦」についての教えをメモしておこう。もう5、6年前になるかと思うが「ブッダの瞑想会」http://buddhanomeisou.blog.fc2.com/ に一度だけ参加したことがある。その時指導者が「四苦八苦のうち生が苦なのはなぜか...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク