FC2ブログ

記事一覧

第二回レタスマインドフルネスワークショップレポート5

(続きです)今ご質問で、「現実のポジティブな面を見たとしても、結局は現象に主観で色付けしているだけではないか」というご意見がありました。たしかにプラスの意味付け、ポジティブな見方というのは「エゴの構築」の段階で、それが成熟したらその後は現実にはプラスもマイナスもない、ただ現象があるだけだという「エゴの超克」の段階に行くのだと思います。でもその段階に至らないうちに「こんなのは勝手な色付けだ」と言い張...

続きを読む

第二回レタスマインドフルネスワークショップレポート4

(続きです)その心の観察においてマインドフルネス、ヴィパッサナー瞑想は絶対に必要になってきます。たとえば心から欲しいものがあるのに自己否定によって抑圧をかけている人が「すべてに感謝します!」といっても、満たされない。満たされないまま感謝や奉仕をしても、これは息苦しいものになる。雑誌を見て「デキル男の○○」みたいなもの、あるいは「愛されるファッション」などを買いそろえても、それを欲しがっている本当の理...

続きを読む

第二回レタスマインドフルネスワークショップレポート3

(続きです)自己肯定とは、自分のために他を差し置いて、あるいは他から奪って、他を犠牲にしてということではありません。自分の中での自分の評価を上げるということです。今まで「自分はダメだ」「自分のここは良くない」いつもそう思っていたのを「でもこれはできるな」とか「これをしてもらっている」=悪い業ばかり作っているわけではないとか、そういう発想に変えてゆくだけのことで、お金もかかりませんし、是非やってみて...

続きを読む

第二回レタスマインドフルネスワークショップレポート2

(続きです)いろいろな方法を試したのですが、私に一番効いたのは、自分の長所を確認するということです。「自分はこれができる。あれもできている」と自分の能力、できていることや良いことを確認するようにしたら「慢」が和らいできたんですね。嫉妬もなくなってきました。本当は皆から悪意を持たれていたり、否定されていたりしてはいないんです。みんなそんなに他人のことを注意して見ちゃいませんって(笑)でも、心の中で自分...

続きを読む

第二回レタスマインドフルネスワークショップレポート1

レタスの第二回のワークショップが10月21日(日)、築地駅近くの区民館で開催されました。すばらしい秋晴れの日なのにピクニックに行かずにワークショップに来てくださった参加者の方々、ありがとうございました!なお、次回のレタスマインドフルネスワークショップは以下の通りに開催します。【ご案内】レタス第三回マインドフルネスワークショップ講師 大友風太郎、坂井洋介「ラクになっちゃったヒトの功罪」(大友)「心と食事」...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク