FC2ブログ

記事一覧

プラユキ師の瞑想実践会レポート9

(続きです)「【質問】自分が変わることへの恐れをどう見たらよいでしょうか(詳細略)」まあ、そういうのはまずやってみるのがいいよね。恐怖というのは、たいていの人にとって「取り越し苦労」だったりするんですよ。妄想に対して頭の中であれこれアクションするエネルギーと時間を、今ここで、良いと思われることに対して一歩踏み出す方に振り替えてみる。そうすると、不安や恐れが減ります。そして、行動と結果には因果関係があ...

続きを読む

プラユキ師の瞑想実践会レポート8

(続きです)お疲れ様でした。30分間手動瞑想を続けたので、それに必要な精進のパワーは皆様、向上したと思います。たまにこうやって長時間瞑想するチャレンジを実践に組みこんでみてもよろしいのではないでしょうか。今日の瞑想実践はこれで一旦終了し、ここからはご質問にお答えいたします。(一部の質問を抜粋しています。また終了後の懇親会で出された質問も加えております。)「【質問】道路で歩行瞑想をしている時に、歩道の...

続きを読む

プラユキ師の瞑想実践会レポート7

(続きです)三帰依は仏教徒のアイデンティティで、三帰依するものは仏教徒であると言えます。そうやって態度であらわしていくとモチベーションが上がります。仏像を飾るとかもそうですね。お経も、唱えると呼吸が整って気の巡りも良くなりますし、礼拝すると姿勢が正しくなって気持ちが落ち着く。そういう効果はあります。またテーラワーダのお経というのは、ブッダの視点からの教えが説かれています(大乗仏教のお経は世界観がまた...

続きを読む

プラユキ師の瞑想実践会レポート6

(続きです)前回やった五力のうち「定」は受容性を含んでいます。「そのままでいい」ということですが、「定」は「精進」と共にあることで向上していけるんです。餅つきペッタン理論と私が言っていますが、この二つは矛盾してはいないんです。(参考・餅つきの時に、杵で突くものと、餅を返すこね取りの全く別の作業があいまっておいしい餅ができるように、仏教で心を成長させる作業も『受容』と『精進』の二つの作業がうまく組み合...

続きを読む

プラユキ師の瞑想実践会レポート5

(続きです)さて、「楽しく」やる工夫ねえ。そうだ、こういうのはどうでしょう。「筋トレ」って楽しいらしいので、重りになるリストバンドをして手動瞑想や歩行瞑想をやってみるとか?(ここで爆笑してしまったのだが、見渡すとそこまでウケているのは私だけだった。え?皆さん真面目に受け止めていらっしゃる?プラユキ師は真面目に考えていらっしゃるけど、比丘だからたまに浮世離れしておられるし、面白いと思ったら笑った方がい...

続きを読む

プロフィール

しの2012

Author:しの2012
女性。
ヴィパッサナー瞑想に取り組んでいます。

カウンター

ブログリンク